まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

「不特定多数の人がいる場所で宗教と政治の話はするものじゃない。」
三流亭まん丸でございます。

自営で商売していたオヤジの言葉です。
政治と宗教は、個々の信条・信念に拠る価値観が確立されていて
他の価値観を容認し共存していくことが難しいので、
いったんトラブルが発生すると収拾がつかなくなるから、というのがその理由。
経験則に基づく、重みのある言葉。
私にとっても実に奥が深い言葉であります。

…あ、勘違いしないでくださいよ、オヤジはまだピンピンしてます。(笑)


ということなんですが、今回はあえて政治の話。


日本維新の会が分党だそうです。

戦後これまで歩んできたシステムの前提条件が崩れ始め
日本が否応なしに転換点を迎えているように感じられる昨今、
これからの日本がどういう道を歩んでいくべきか、
様々な方向性や意見が噴出するのは当然の事でしょう。
そういう諸問題に対して、政治家個人個人が、各政党が
主張を出しあい真摯に議論を重ねていく過程で、
離合集散が繰り返されていくことはいいことだと思うんですよ。

ただね、今回の維新の騒動は…。。
一見すると、求める政治の方向性が互いに違うから別れる、
ということでしょうけど、そんなこと、最初から明明白白だったでしょう。
今回の騒動は、元をただせば、石原・太陽(たちがれ含)と橋下・維新が
総選挙のためにお互いに相手を利用しようとして合流しただけで、
基本政策の肝となるところをキッチリ合意せず曖昧模糊にしておいたのが原因。
つまり表面上は相手をヨイショしながら握手していたものの、
以心伝心の仲になるまでには至らなかったということ。維新なのにねぇ。
まあ、選挙が終われば遅かれ早かれこうなるのは必至だったわけで、
今更驚くこともなく、「ああ、やっぱり。よく1年半も持ったねぇ。」といったのが
個人的な感想でありました。

そしてもうひとつ、「うわっ、セコイなぁ」と思ったのは
石原さんの行動、つまり維新を離党して新党立ち上げではないこと。
離党→新党立ち上げでは石原新党には来年まで政党助成金が交付されない。
分党ならば維新の会の政党助成金を議員数に応じて分配できる。
「俺の信条・信念とかけ離れたこんな腑抜けな党、こっちから願い下げだ!」って
タンカ切って威勢よく維新の会を飛び出しちゃえば、
いかにも石原さんらしいよなぁって思えたんだけど、
今回の騒動で、普段どんなに威勢のいい事言ってたって
石原さんも結局カネが第一なんだなぁってことがわかっちゃった。

よ~く考えよう~ おカネ大事だよ~ ♪

5000万円無利子で貸してもらった前都知事しかり、
8億円で熊手を買った某党前代表しかり、
そして石原さんしかり、みな同じ穴のムジナ。
結局、政治家の皆さんの頭の中は、おカネのことしかないんですよ。
脳内メーカーでのぞいてみれば、金、金、金、金、金、金…。
一個くらい「夢」なんてものがあればいいんですがねぇ。(苦笑)


ということで結論。

今回の騒動で


橋下さんの維新は失速、石原さんの威信は失墜。



…おしまいでございます。


目くじら立てて怒らないでくださいねぇ。
ただの大喜利オヤジの戯言なんですから、
軽~く聞き流しておくくらいの度量がないと、ね。






以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


コメント

ゆみかさん、おはようございます。
「政治と宗教」は非常にデリケートなお話であります。
宗教と政治については、自らの信条信念に拠る価値観が
確立されている方が非常に多いからです。
耳をダンボにし、様々な立場の意見・情報を聞き、
その上で自分ならどうする、どう考える?
という問題意識を常に持つことは大事ですが、
個の立場・主張や関係した詳細を
その主観に基づき感情的に書きすぎると、
必ず「そうじゃない」という別の意見主張を持たれる方との間に
どこまでも交わることのない軋轢や無用な争いが生じます。
「耳は2つ、口は1つ」といいます。
情報を集めたり意見を聞くことは2倍、
そして自分の信条信念を持つことは大事。
でも主張する時はその半分をさらにオブラートに包みながらも
隠し味程度にスパイスを効かせる程度にしておくのが、
よろしいかと思います。

ということで、戴いたコメントはしっかり読ませていただきましたが、
申し訳ありませんが掲載は見送らせていただこうと思います。

どうぞお許しを。

2014.06.07  三流亭まん丸  編集

いえいえ、おかまいなく^^
こちらこそ、余計なお気遣いさせてしまってすみません。

2014.06.07  ゆみか@冷やし中華はじめたいです  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad