まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2014年05月10日 (土) | 編集 |
若者よ。
今は順風満帆かもしれないが
いずれ必ず目の前に大きな壁が立ちふさがり、
行く手を阻まれる時が来る。

でも、若者よ。
神は「乗り越えられない試練は与えない」という。
乗り越えられない壁などは無く、
その壁の向こうには新たな自分がきっとある。

だから、若者よ。
悩み、もがき、苦しんでも、
決して逃げることなく
正々堂々とその大きな壁に挑み、乗り越えていくのだ。


ようよう、おっさん、
何エラそうにカッコつけて説教ぶってんだよ。
オレにはよ、壁なんてもんは無ぇんだよ。
人から見ればどんなにデッカイ壁だって
オレにしてみればちょっとしたデッパリみてぇなもんさ。



裏付けのない自信や恐れを知らぬ言動は、若さの特権。
無茶や無分別なふるまいも、若気のいたりで許されるだろう。

だがな、若者よ。
ひとつだけ忠告しておくぞ。

ちょっとしたデッパリの方が、
躓きやすいぞ。



躓いて転ぶと痛いぞ。




若気の痛み




…なんてな。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
おじさーん、

起きがけの朝の5時に、
なぜ、突然、脈絡もなく、
若者に語りかけているの?

もしかして昨夜、
君の行く道は 果てしなく遠い
だのになぜ 歯をくいしばり
君は行くのか そんなにしてまで

この歌を聴いたのかな?

…なんてな。 から、








ポチッとしていただけると嬉しいです。まで、

間が空きすぎているので、
今日はポチッとしません。
2014/05/10(土) 21:11:43 | URL | たかのつめ #9GE0tqGA[ 編集]
たかのつめさん、おはようございます。

少年野球監督として、
若者(小中学生)と接する機会が多いんですけど、
最近の奴らはどーも自分に甘いんですよ。
限界に挑戦しよう、もっと上手になろうっていう
欲がまったくなく、
言われたことを無難にこなそうとするだけ。
考え方も行動もなんでもそこそこ、
ある程度できればそれでOKみたいな…。

まぁそれを黙認している私が
1番甘ちゃんなんでしょうけどねぇ(苦笑)

2014/05/11(日) 05:30:55 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
まあ、そこそこやって行けてる子は良いけど
なかなか試合に出られない子にもっと
歯を食いしばってもらいたいです。
出られない悔しさを表に出して欲しいです。

今日、初めてグランドゴルフと言う物を体験して来ました。
町内のグランドゴルフ大会でした。
お弁当とお茶と缶ビールをもらって帰って来ました。
お昼からビール飲んで良い気分です。

君の〜行くぅ道わぁ〜♪

何処かに近道はありませんか?
2014/05/11(日) 13:34:18 | URL | 勘太 #-[ 編集]
あー、確かに最近の子供さんって「ゆるい」ですよね。緩いっていうかテキトーに生きてるっていうか。
でも、それって親側の心構えでもありますよね。
まん丸さんや私のような「メリハリ熱血好き」な人間が生き辛くなりました。
2014/05/11(日) 21:37:42 | URL | ゆみか@○○はじめました #-[ 編集]
勘太さん、おはようございます。

昼間っからのビールは特に効きますよね。
天気もよかったから最高だったのでは?(笑)

道のことですけど、
過去のあらゆる経験があったからこそ今の自分があるわけで、
1つでも欠けていたら今の自分ではないわけで。
そういう意味では、
人生最短距離を歩んできたといえるんじゃないでしょうかねぇ。
2014/05/12(月) 05:10:48 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
ゆみかさん、おはようございます。

子供達が冷めているんですよ。
将来がある程度見えちゃっているというか、
夢見たとこで叶わない社会だということを
小学生の段階で把握しちゃってるんですよね。
つまり、社会の閉塞性・行き詰まり感が、
子供たちの間にも相当根深く浸透しちゃってるんです。

壁が遠くに見え始めたらそっち方面へ近づかず
方向転換するっていう
狭い限定的な範囲の中で生きている若い奴が多いのは、
問題ありますよねぇ。

2014/05/12(月) 05:19:00 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック