まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2014年03月20日 (木) | 編集 |
どうも。

勝利の女神様にはあまり微笑んでもらったことのない、
三流亭まん丸でございます。

勝負時に、くだらない冗談ばかり言い過ぎて
ソッポ向かれてしまったようですねぇ…。


さて、本日木曜日は第15回大喜利グランプリの結果発表の日でした。

 お題09 勝利の女神が微笑む…って、どんな時?

結果です。


【優秀作品】

 …ノミネートなし


【次点作品】

★ 「第1印象から決めてました。お願いします!」と差し出した右手に、
   柔らかで温かな右手が触れた時。
★ 「神様、仏様」にお願いするチームじゃなくて、
   最初から「勝利の女神様」とお願いしてくれたとき。
★ 勝った方に「微笑んだ」わけで、負けた方にしてみれば「あざ笑われた」ともいえる。


【番外・講評】

★ 自分以外の7人が最初のハードルに足を引っ掛けて一斉に転んだ瞬間。
★ 5日間苦しんだ便秘が解消した時。
★ 自由の女神との口げんかに勝った時。


6本採用、まずまずの成績でした。
大喜利の勝利の女神様は愛想笑い、
そんな私は苦笑い、って感じ?


さて、勝利の女神様でございますが
ギリシア神話では、そのお名前は「ニケ」とおっしゃられます。
お気づきでしょうか?

 ニケ = Nike

Nike、英語読みすると「ナイキ」。
そうなんですよ、スポーツ用品で有名な「ナイキ」は
この女神様のお名前を拝借しているんですね。
ちなみにマークは、ニケ様の背中に生えている翼をイメージしたもの。
なるほどねぇ。

思い返してみると Nike は今から30年ほど前、
私の学生時代に急速に広まっていったような印象があります。
バスケシューズの Nike のエアジョーダンでしたっけ?
大流行しましたねぇ。

右見ても左見ても Nike のエアジョーダン。

こりゃ失礼。
当たり前のことを言ってしまいました。
「片手にピストル、心に花束、唇に火の酒、背中に人生を」
のジュリーならともかく、普通の人が
右足にエアジョーダン、左足にアディダスを履くわけがないですから。
例えの表現が的確じゃありませんでしたので言い換えるとしましょう。

猫も杓子も Nike のエアジョーダン。

これも失礼。
靴を味噌汁すくう杓子がわりにするわけがないし、
だいたい猫は靴を履くわけがない。 
もし100歩譲って猫が靴を履くとするならば
 Nike ではなく、 Mike ですしねぇ。

…空気のような冗談でした。


ということでおしまい。


「勝利の女神」とかけまして
「引っ叩かれて喜ぶ人」とときます。

そのココロは?

「微笑む( ほぼ M )でしょう。」





以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
ニケ。
ナイキをニケと読んでも間違いではなかったんですね?
昔、「ニケって流行ってるの?みんなニケっていう靴を履いてるけど」と言う人がいて、恥をかかせてはまずい状況だったので妙な雰囲気になったことがありました(^_^;)

初めてお聞きして勉強になりましたわぁ。
2014/03/22(土) 10:42:39 | URL | 桃千佳 #-[ 編集]
私も「ニケ」って読んでたああああ!

それはともかく、昔、アシックスから技術を盗難してNIKEプランドが出来たという話を小耳にしてから
あんまりNIKEは好きになれないの

でも広報のやり方とか、カッコいいよね! あのCMは好きだわー
2014/03/22(土) 10:51:28 | URL | ゆみか@今年はがんばろう(´・ω・`) #-[ 編集]
桃千佳さん、こんにちは。
ある意味「ニケ」の方が正しいんじゃないかな?って感じがしますよね。
その方は、もしかしたらこのことをご存知だったのでは? (笑)
2014/03/22(土) 13:26:09 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
ゆみかさん、こんにちは。

私もNIKEはど~も…。
確かにイメージ戦略というか販促は上手ですよねぇ。

私昔っからミズノ小僧でありまして、
ミズノの野球用品しか使ったことがありません。
やっぱり日本人ならミズノ、ミズノがサイコーですよ。
2014/03/22(土) 13:30:50 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック