まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2014年01月31日 (金) | 編集 |
どうも。

4日間にわたる激闘、ついに終止符。
三流亭まん丸でございます。

インフルエンザ(結局これだった)との戦いに完全勝利いたしました。
いやぁ、4日間もヘロヘロだったんだから、完敗かな。(苦笑)
ま、何はともあれ快気祝。
今晩はひっさしぶりにビールで乾杯だ!


さて、昨日木曜日は第15回大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題02 「負けると判っていても戦わなければいけない時がある」どんな時?

結果です。

【優秀作品】

★ 接待ゴルフでのお・も・て・な・し。  (第10位入賞 18.6pt )


【次点作品】

★ ドラえもんがジャンケンするとき。
★ 駅前の新装開店したパチンコ屋がオレをよんでるぜ。
★ 民主党・野田首相の衆院解散の決断。


【番外・講評】

★ 幼稚園の息子が正義の味方、オレが悪者役の戦隊ヒーローごっこ。
★ 卒業式後、片想いし続けた彼女へ、自分の想いを告白するとき。


皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で、
第15回大会初入賞&初ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

今回ちょっとだけ選者様が講評にてイジッて下さいました。

「…常連さんですが、最近の投稿は叙情的ネタ増えた気がします。芸風を変えたのか?」

いえいえ、全く変えておりません。
ただ、今回のお題が私の心の琴線に触れただけでございます。


ということで、お題「負けると判っていても戦わなければならない時がある。」
この言葉の出典は諸説紛々あるようですが
有名なのは劇場版「銀河鉄道999」でのキャプテンハーロックのセリフでしょう。
たしか、こんな感じ。

男なら、危険を顧みず、死ぬと判っていても行動しなくてはならない時がある。
負けると分かっていても戦わなくてはならない時がある。鉄郎はそれを知っていた…。
いいか、鉄郎にかすり傷一つつけるな! 無事に地球に帰すのだ!
 


く~っ、熱い! 
また熱がブリかえしそうだぜ!!

そして、この言葉の個人的な解釈はこんな感じ。

己の人生で培われたどうしても譲れない信念が、
他者から理不尽に、物理的心理的に踏みにじられそうになった時、男は起つ。
如何に状況が絶対的不利であろうと、その戦いは無謀ではなく勇気。
己の尊厳を守る為に起った瞬間、勝利者なのだ。


…あれ? なんかガラにもないこと書いてますねぇ。

どうやら高熱続きで頭のネジが3本ほど外れてるみたいです。
耳の中でカランコカランコいってるし…。(笑)


でも本当は「負けると判っている戦い」をするよりも
「戦わずして勝つ」ようにしたいものですよねぇ。

あ、まったく深く考えずなんとな~く適当な事を書いてますので
真に受けて反論しないでくださいね~。(笑)


ということでシメ。

「キャプテンハーロックのセリフ」とかけまして
「インフルエンザ初日の夜」とときます。

そのココロは?

「負けると判っていても戦わなければならない。」






以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
誰か、ネジ回し持ってきて~~!!

師匠、全快おめでとうございます<(_ _)>
2014/02/02(日) 22:00:05 | URL | ココうさ #-[ 編集]
ココうささん、おはようございます。
一応「全快」宣言いたしましたが、風呂のしつこいカビ汚れみたいに、どうもすっきりとしないんですよねぇ…。
インフルエンザ、流行しているらしいですから、ココうささんも十分注意してくださいね。
2014/02/03(月) 05:37:20 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック