まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

ウマは「何事もウマくいく」「幸運が駆け込んでくる」などなど
縁起のいい動物とされており、午年は飛躍の年なんていわれております。
三流亭まん丸でございます。

一方で株では「辰巳天上、午尻さがり」なんて格言も…。

要はそんな言葉に左右されず、地道にやりなさいってことです。(笑)


さて、ウマ。
古来から人間の生活と非常に密接にかかわってきた動物ということで
ウマにちなんだことわざや故事成語がたくさんあります。
ということで、ここでいくつかご紹介。

★★ ウマにまつわる、ことわざ・故事成語集 ★★

【イキ馬が目を剥く】
 レース前にイレこんで意気盛んなウマが興奮しすぎて目を剥いている様子。
 必ずパドックに足を運び、どんなに印がたくさんついているウマでも
 こういう状況だったら馬券対象から外すことが望ましい。

【牛は牛ヅラ、馬は馬ヅラ】
 もっと言えば犬は犬ヅラ、猫は猫ヅラであり、つまり当たり前だということ。
 ちなみに私は三浦友和ヅラですが、頭はヅラではありません。

【馬の耳に粘土物】
 いくらウマが耳の良い動物とはいえ、
 粘土が詰まっていたら聞こえないってこと。

【馬痩せて毛長し】
 うらやましいなぁ、馬。ダイエットも成功して、毛も長くて…。

【馬を牛という】
 「馬」を「牛」と見間違うくらい目が悪い人のこと。
 でも「馬」ではなく「午」表記だと、目が悪くなくても
 「牛」と見間違える人は多いんじゃないでしょうかねぇ。

【クセ馬にも脳あり】
 臭い馬にも脳みそがあり、自分のことを臭いと認識しているはず。
 転じて、「記憶にない」と言い逃れをする人でも
 必ず自分のしでかした悪事は認識しているということ。

【鞍の上に人はなく、鞍の下に馬はなし】
 一万円札の肖像で有名な福沢諭吉の言葉…だったっけ??

【駿馬痴漢を乗せて走る】
 タクシー運転手・山本駿馬(44歳)さんは、
 痴漢行為をはたらき逃走中の犯人を乗せることとなったが
 機転を利かせて警察署前まで運転し、犯人逮捕に大いに尽力したとのこと。
 めでたし、めでたし。

【将を射んとすれば先ず馬を射よ】
 本命の可愛い娘ちゃんを射とめようと、まずその子の親友をオトしたら
 三角関係になっちゃって、バレてこじれてもう大変…。

【痩せ馬に鞭】
 超ドS。類義語に「痩せ馬にロウソク」。

【竜馬のつまづき】
 ここで殺られるとは…。まだ洗濯途中だったのに…。
 1867年11月15日のことでした。

【ロバが旅に出たところで馬になって帰ってくるわけではない】
 ウィキペディアを読んでくれればわかるけど、
 オイラは実はウマよりも非常に強健で粗食に耐えてしかも管理が楽なんだぞ!
 しかも王様と同じ耳だし、ブレーメンの音楽隊員だし、
 肉は中華料理では超美味と言われているし、
 ナポレオンさんはアルプス越えした時に乗ってくれたし、
 「走れドンキー♪」っていうテーマソングを若大将が歌ってくれてるんだぞ!
 オイラって実はウマより凄いだろぅ!! 
 凄いんだってばさぁ~!!


てなことで、おしまい。

今年はウマ年だけにヒ・ヒ~ン良く行こうと思います。





以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


コメント

龍馬は洗濯途中だったのか笑 お茶吹いたwww

しかしまあアレですね、十二支に選ばれる動物には、それぞれ福があるんですね。
今まで考えてみたことがなかったです。

2014.01.15  ゆみか@今年はがんばろう(´・ω・`)  編集

ゆみかさん、こんばんは。
竜馬は「今一度日本を洗濯していた」ところだったんですよねぇ。もしかするとふんどし洗ってた途中だったかもしれませんが…。

2014.01.15  三流亭まん丸  編集

師匠、サイコーですwwwwww

特に痩せ馬ww
痩せ馬に手錠。も??あはははは
あら、やだ。品よく…ねぇ。。。

2014.01.16  ココうさ  編集

ココうささん、おはようございます。
今年はひひ~んよく、いきましょうね。
下ネタもひひ~んよく…ね(笑)

2014.01.17  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad