まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

温泉といえばやっぱり露天風呂ですよね。
三流亭まん丸でございます。

雄大な自然の中にある天然の露天風呂。
早朝の凛とした冷たい空気に触れながら
たった一人で満喫していると、
湯煙に向こうに新たな入浴者の気配を感じる。
向こうはこちらに気が付いていないよう。
気持ちいいのか、時々「ハァ~」という
甘いため息のような声にならない声が聞こえてくる。

「フゥ~

歳の頃30半ば、恋に破れた心の傷を癒す、ひとり旅の女性。
細身で長い黒髪を一つに束ね、
色白の肌が上気してほんのり桜色に染まっている…


妄想とスケベ心を抑えきれず、私はそうっと気配のする方向に近づいていく。
と、その時、サァーっとそよ風が…。
湯煙のカーテンが取り払われ、向こうの2つの目と私の目があった瞬間、

 ウッキィ!!!  

驚いたサルは、風呂から飛び出すと一目散に逃げていった。
しばしの間唖然とした私だが、気を取り直して再び湯につかった。

「サルものは追わず…か。」


…お色気噺を期待された方、残念でした。



さて、昨日木曜日に第14回大喜利グランプリの結果発表がありました。

 お題24 日本の温泉が初めての外国人に「混浴露天風呂」のマナーを教えて下さい。

私のボケの結果でございます。


【優秀作品】

 …ノミネートなし


【次点作品】

★ 異性がお湯に浸かったら潜水は禁止です。
★ 水着を着てはいけない。ただし葉っぱは可。


【番外・講評】

★ 異性が入ってきても、決して股間が威勢よくならないように。
★ 股間を隠したタオルが湯船につかる寸前に素早く2つ折りにし頭の上に乗せる。
★ 肩まで徐々に浸かりながら「WHOOOOO!」という声にならない声を上げる。


ポイント獲得はならなかったものの、
5本採用ということでまずまずの結果となりました。
ちょっと下ネタが多かったことは反省材料ですけどねぇ。(苦笑)

さて、10月から続いている「まったく儲からないのにモーレツに忙しい状態」は
来年の1月末までは続きそうであります。
ちょっと心身ともにガッタガタになってきましたねぇ。
もうすぐ年末年始のお休みですので、
どっか山奥の風情のある旅館にでも行って、
降り積もった雪をぼんやり眺めながら、
川のせせらぎを聞きながら、
のんびりゆったり入りたいですねぇ、「混浴露天風呂の温泉」に。
開放的で気持ちいいんだろうなぁ、「混浴露天風呂」。
おもいっきり羽を伸ばしたいなぁ、「混浴露天」。
いろいろなとこが元気になるだろうなぁ、「混浴」。

…要は「混浴」に行きたいんですよ。


てなことで、締め。

「混浴露天風呂」とかけまして
「平等公平な社会」とときます。

そのココロは?

「隠さない(格差無い)のが当たり前です。」


「異性だらけの混浴露天風呂」とかけまして
「使いかけのアロンアルファ」とときます。

そのココロは?

「カチンコチンにならないよう気をつけます」


…結局、下ネタ。(苦笑)





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


コメント

No title

私も配属が正式に決まるまではボロボロかもしれません
お互い、無理しないで頑張りましょうー^^

2013.12.07  ゆみか@どうしたものか(´・ω・`)  編集

No title

はあぁー。混浴ですか・・。
温泉ならば、雪のちらつくひなびた温泉宿で、
二人っきりでしっぽり濡れるか、
ウッキーッ!の猿とにらめっこしながら、
のぼせるまで浸かっているほうがいいなあ。

ああでも、温泉って熱くて苦手なのよね。

2013.12.07  takako.t.maru  編集

No title

ゆみかさん、おはようございます。
今年はず~っとバタバタしていたような気がします。
そろそろガス欠になりそうなんですけど、
あとひと踏ん張りすればお正月です。
お互い、頑張りすぎずにボチボチといきましょう!

2013.12.08  三流亭まん丸  編集

No title

takakoさん、おはようございます。
雪ちらつく露天風呂にオサルさんとしっぽり…。
いいっすねぇ。(←違うって?)

2013.12.08  三流亭まん丸  編集

No title

師匠、おこんばんわ。
「細身・・・」で、ええの??
やばっ。下ネタ。。。
おうちで混浴したらどお~~??

2013.12.08  ココうさ  編集

No title

ココうささん、おはようございます。
このスチエーションでしたら、
ボンキュッボーンのダイナマイトバデェよりも
細身の女性の方が絵になるかな?と…。
個人的にはトランジスタグラマーが好みですけどね。

…いかん、誘導尋問に引っかかってまた下ネタだ。

2013.12.09  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad