まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

楽天、日本一!!
三流亭まん丸でございます。

「のぅ、じいさん。楽天って何の会社なのかねぇ?」
「なんか楽しい天国みたいな名前じゃなぁ。なぁ、ばあさん。」
「そんな会社なら、わしら年寄り向きのもん売ってるのかねぇ。」
「そうじゃな。きっと年寄りにやさしいもん、売ってるんじゃろ。」

…いいえ、お年寄りにはもっとも難しく縁遠い会社だと思います。



定吉おじいちゃんと、孫のタケシくんの会話。

 タ 「おじいちゃんにクイズ。パンはパンでも食べることのできないパンは何?」
 定 「フライパンじゃろ。」
 タ 「ブーブー。正解は、おじいちゃんの食べかけのパンでした~。」


定吉おじいちゃんと、孫のタケシくんの会話。

 タ 「おじいちゃんにクイズ。パンはパンでもおそろしいパンは何?」
 定 「パンデミックとかいうんじゃなかったか?」
 タ 「ブーブー。正解は、おじいちゃんの食べかけのパンでした~。」


定吉おじいちゃんと、孫のタケシくんの会話。

 タ 「おじいちゃんにクイズ。パンはパンでも、はいちゃうパンは何?」
 定 「パンタロン。」
 タ 「ブー。」
 定 「じゃ、パンパース。」
 タ 「ブッブー。正解は、おじいちゃんの食べかけのパンでした~。」


定吉おじいちゃんと、孫のタケシくんの会話。

 タ 「おじいちゃんが大事にしていた盆栽を壊しちゃた。」
 定 「むむむ。」
 タ 「あれ、怒らないの?」
 定 「なぁタケシ。とりあえず金属バットを振り回すの、やめんかのぅ。」


定吉おじいちゃんと、孫のタケシくんの会話。

 タ 「そんなにたくさん宝くじ買っちゃって、もし1等当ったらどうするの?」
 定 「老後の為に貯金じゃ。」


定吉おじいちゃんと、孫のタケシくんの会話。

 タ 「床に、ちぎったパンを撒いて何してるの?」
 定 「タマにエサやってるんじゃよ。」
 タ 「あ~、ルンバのタマね…」


定吉おじいちゃんと、孫のタケシくんの会話。

 タ 「おじいちゃん、老人ホームではモテモテなんだって?」
 定 「100歳になってようやくモテキ到来じゃよ。でもな…」
 タ 「何か不満でもあるの?」
 定 「わしゃ本当は年上が好きなんじゃ。」 


定吉おじいちゃんと、孫のタケシくんの会話。

 タ 「おじいちゃん、あした誕生日だね。何がほしい?」
 定 「ちくわ。」
 タ 「ち、ちくわ?!」
 定 「じゃ、ちくわぶ。」
 タ 「ちくわとちくわぶ、どっちなの?」
 定 「悩むところじゃが、「ぶ」があるのはちくわぶかのぅ。」



実は私、定吉じいちゃんと同じ誕生日なんですよ。
44歳になりますので、
幸せ(4合わせ)な1年になるといいんですけどねぇ。





以上、まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad