まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

「身体は小さくても切れ者で侮れない」という意味のことわざとは?
三流亭まん丸でございます。

(山椒)は(小粒)でも(ピリリ)と(辛)い。

(女性)は(幼少)でも(なめてかかる)と(怖)い。

…どちらも正解。



保育園帰りの親子2人。

娘 「おとうさんのいちばんすきなものはなに?」
父 「ミキちゃんかな~。」
娘 「ミキ、うれしいなぁ。」
父 「じゃあ、ミキちゃんのいちばんすきなものはなに? お父さん?」
娘 「ちがうよ、ソーセージ!」
父 「オレはソーセージ以下か…。」


保育園帰りの親子2人。

娘 「おとうさんのいちばんすきなものはなに?」
父 「ミキちゃんかな~。」
娘 「ミキ、うれしいなぁ。」
父 「じゃあ、ミキちゃんのいちばんすきなものはなに?」
娘 「タケシくん!!」
父 「タケシって誰やぁ~!(怒)」


保育園帰りの親子2人。

娘 「おとうさんのいちばんすきなものはなに?」
父 「ミキちゃんかな~。」
娘 「ミキ、うれしいなぁ。」
父 「じゃあ、ミキちゃんのいちばんすきなものはなに?」
娘 「もろぞふ!!」
父 「やっぱりそうかっ!!(怒)」


保育園帰りの親子2人。

娘 「おとうさんのいちばんすきなものはなに?」
父 「お母さんかな。」
娘 「…ミキのことは?」
父 「あ、やっぱりミキちゃんかな~。」
娘 「…お母さんのことは?」
父 「じゃあ、ふたり!」
娘 「だめ!そんなのだめ!」
父 「こまったなぁ。」
娘 「ちゃんとえらんで!」
父 「じゃあ、ソーセージ!」
娘 「ばかじゃね?」


保育園帰りの親子2人。

娘 「おとうさんのいちばんすきなものはなに?」
父 「お母さんかな。」
娘 「…ミキのことは?」
父 「あ、やっぱりミキちゃんかな~。」
娘 「…お母さんのことは?」
父 「じゃあ、ふたり!」
娘 「だめ! そんなのだめ!」
父 「こまったなぁ。」
娘 「ちゃんとえらんで!」
父 「じゃあ、ミキちゃん。」
娘 「この、ロリコン!」


保育園帰りの親子2人。

娘 「おとうさんのいちばんすきなものはなに?」
父 「お母さんかな。」
娘 「うそ。」
父 「本当だよ!」
娘 「ほんとはおかあさんじゃなくて、おかあさんのおっぱいがすきなんでしょ。」
父 「…うん。」
娘 「ほんとはおかあさんのおっぱいじゃなくて、おっぱいそのものがすきなんでしょ。」
父 「…うん。」
娘 「この、おっぱい星人!」


保育園で1番元気な娘とお迎えの父親の会話。

父 「いちばんすきなものってな~に?」
娘 「おカネ!」
父 「おいおい。」
娘 「じゃあ、おとうさんのいちばんすきなものはなに?」
父 「ミカちゃんかな~。」
娘 「ミカちゃんってだーれ? ミキ、わかんなーい。」
父 「い、い、いまの、お母さんにはナイショね。」
娘 「いくらだす?」
父 「現金な娘だな。」




…娘、侮りがたし。



女性っていうのは老若問わず、悪魔なんですねぇ。





以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


コメント

これは、まん丸さんの経験談ですか?
すごくリアルでオッソロシーッ!
本当に幼児であっても、女は恐い!
どんなにチビでもおばさん入ってると思います。
もう、肌でいろんなこと、わかってるっていうか・・。
私、娘がいたら楽しかっただろう、と
思う反面、いなくて良かったとも、
正直思います。
あ、でも、男性は、娘を持つと、
人間全般に対して、優しくなる、
とも思います。

2013.10.09  takako.t.maru  編集

takakoさん、おはようございます。
ドラ息子2人なので娘はおりませんが、
娘を持つ知人・友人からの話を総合した結果、
導き出された話であります。(笑)

保育園くらいの男の子はお母さんべったりで
お母さんにしか目が向いていませんが、
女の子は周囲の環境を冷静に分析し
自分の立ち位置やふるまい方を
計算して言動しているらしいですよ。

…娘を持つ人から話を聞けば聞くほど、
私はドラ息子2人で良かったと思いますねぇ。

2013.10.10  三流亭まん丸  編集

ミキちゃん可愛いなーーー。

女の子ってボンヤリしているようでも
同じ年の男の子に比べると頭の回転は早いですよね。

女の子、欲しかったなあ。

2013.10.11  ゆみか@○○はじめました  編集

ゆみかさん、おはようございます。

友人・知人の話を聞けば聞くほど、私では「女の子を育てることができない」と思いましたよ。(笑)

容姿は子供でも中身は大人と一緒、ガキの私じゃ、やり込められちゃうの必至ですからねぇ…。

2013.10.12  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad