まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

2020年、東京オリンピック決定。
三流亭まん丸でございます。

ま、私、オリンピックについてはあまり詳しくないので
もっとよく知りたい人は、この本を読んでね。

 宮本武蔵 「五輪書」



さて、2020年。

選手の皆さんは大変でしょうね。
前回は10月、今回は真夏の7月開催でしょ?
今でさえ気温37~8度、梅雨明け直後で湿度は80~90%、
そして時間あたり100mm超の豪雨が頻発する東京なんですから
7年後は気温45度、湿度120%、200mmのゲリラ豪雨なんてことも…。
もはや、スポーツできる環境ではありませんね。
なんで爽やかな秋開催にしなかったんでしょうねぇ。
でもどんなに暑くたって、世界一流のアスリートの皆さんは
きっと最高のパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

…でも、見てるだけじゃつまらない。
せっかく東京で開催されるオリンピック、
会場までン百円の交通費で行けるんだったら
選手としてあの舞台に立ってみたいと思いませんか?

ということで、題して

「こういう競技があったなら2020年に51歳になる私も
 オリンピックに選手として出場できるかもしれない!!」


こんなのどうでしょう?


【千鳥足】
 競技であるゆえもちろん飲酒は禁止。しらふでもっとも、「らしい」千鳥足を披露する。
 「回転」「スキップ」「倒れそうで倒れない」「3歩進んで2歩下がる」「からむ」
 など難易度の高い技を織り込み得点を競うが、「らしさ」を評価する芸術点も加わり
 2つの得点の総合評価で順位を決する。
 お寿司の折詰めなど小物を用いても可だが、頭にネクタイを巻くのは禁止。

 競技会場: 新橋駅前SL広場


【箸づかい】
 皿の上にある小豆を、箸を使って違う皿に全部を移し替えるまでの時間を競う。
 もっとも有名で人気があるのは小豆100個で争うタイムトライアル。
 皿と皿との間についたてを立てて競うハードル部門や、42195個で競うマラソン部門もある。
 なお箸をなめたり、箸で刺したりするのは禁じ手であり、
 これを行うと「はしたない」と警告を受け会場からつまみ出される。
 
 競技会場: 板橋区立小豆沢体育館


【競技フィッシング】
 制限時間内に何匹の魚を釣り上げることができたかを競うが、
 「釣り人」としてふさわしい振る舞いができるかが加点対象となっており、
 勝敗において非常に大きなウェイトを占めている。
 ただ競技としての歴史はまだ浅いため、未熟な審判員が多く
 他のベテラン審判員の判定に「つられてしまう」ことがある。
 
 競技会場: 市ヶ谷フィッシュセンター(通称・市ヶ谷の釣り堀)


【カラオケ】
 競技者がカラオケ採点機を用いて得点を競う。
 きわめて単純な競技だが、「一番手はバラードを熱唱してはいけない」や
 「「雪国」は部長のオハコなので歌ってはいけない」とか
 「30代以上の女性社員グループによるAKBは禁止。(踊り付きなどもってのほか)」
 などの暗黙のルールが数多く存在し、それを破るとはぶんちょにされるため
 順番が来て歌う前には「 KORE  OK? 」と聞くとか、聞かないとか…。

 競技会場: ビックエコー品川駅前店


【円周率】
 2人対戦形式で円周率を1個ずつ交互に言い合い、間違えたら敗退。
 対戦中はかなり白熱ししばしば乱闘も起きるが、
 試合が終わると何事もなかったかのように「まるくおさまる。」

 競技会場: 丸ビル


【大喜利】
 笑いは格闘技だ!を掲げ、万国共通の笑いを極める。
 10ポイント先取制を採用しており、単位は「ザブトン」。
 主審のおもいっきり主観に基づく理不尽な判定の数々に
 競技者の肉体・精神、そして脳みその消耗は見ている以上に激しく、
 試合後は「もう、これっキリ」にしたいと思う選手が非常に多いのだが
 やめられないんだなぁ~これが。
 
 競技会場: 浅草演芸ホール



どれかはいけそうでしょ?(笑)


ま、私、オリンピックについてはあまり詳しくないので
もっとよく知りたい人は、この人に聞いてね。

 小倉ゆうごりん

 

…こんなしょうもないオチで終わらせようとするなんて
「自分で自分を褒めたい」ですよ、まったく。(苦笑)





以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


コメント

やっぱり、国家斉唱は
五輪真弓よね♪
って、歌なしでしたっけ…(^_^;)

2013.09.10  ココうさ  編集

ココうささん、おはようございます。

グッドアイデアですね。そうしましょう!

恋人よ~ そばにいて~ ♪

…金メダルとっても気持ちがしずみそうですねぇ(笑)

2013.09.11  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad