まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2013年08月28日 (水) | 編集 |
どうも。

「ああいえばこういうし、こういえばああいう」人、いますよねぇ。
三流亭まん丸でございます。

そんな人にはこう言ってやりましょう。

 Are You Crazy ?


屁理屈をこねて自分の間違いを絶対に認めないという人が、
会社にいると厄介です。しかも直属の上司だったとしたら…

 「課長、〇〇商事へは、どうやって行ったらいいんでしょうか。」
 「なんだお前、営業なのに〇〇商事にも行ったことないのか?」
 「私、この東京支社に昨日着任したばかりですけど。」
 「言い訳するな! お前は福岡の支店でもずっと営業だったじゃないか!」
 「すいません。…申し訳ありませんが行き方教えていただけますか?」
 「まったく世話の焼ける奴だ。しょうがないな。
  確か、A駅からB線に乗ってC駅まで行きD線に乗り換えてE駅で下りれば
  目の前のはずだ。」
 「ありがとうございます。では、行ってきます。」

夕方…

 「課長、ただ今戻りました。」
 「随分遅かったじゃないか。」
 「課長に教わった通りに行ったんですが、〇〇商事が無くて…」
 「・・・。」
 「〇〇商事に電話して行き方を聞いたら、F線のG駅の目の前でした。」
 「朝、お前にそう説明しただろ。」
 「いいえ、課長はD線のE駅前にあるとおっしゃいました。」
 「おっじゃ何か? オレの説明が間違っていたから間違えたとでもいいたいのか?」
 「そうはいってませんが…。」
 「そもそもオレは「確か…、…はずだ。」と言ったんだ。
  つまり、オレの記憶が確かでなかっただっただけで、オレの説明自体は間違ってはいない!」


…屁理屈だけに、言ってることが尻滅裂。



ということでシメ。

「屁理屈」とかけまして
「どうしても開けることのできなかった引き戸」とときます。

そのココロは?

「後からとって(取っ手)つけました。」





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック