まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2013年07月01日 (月) | 編集 |
どうも。

本日から下半〇がスタート。
三流亭まん丸でございます。

「身」じゃなくて、「期」ですからね!



ということで、今回はこんなはなし。

実は私、小学校6年生の時から今に至るまで
ある女性に心を奪われたままです。



心を見透かさんばかりにこちらを射抜く純粋で力強い光に満ちた左目の視線…。
不確かな未来を見つめるが如く上方を力なくうつろにさまよう右目の視線…。



目2





なにげなく開かれた艶やかなその唇…。



唇2





そう、ある女性とは…

   


真珠の耳飾りの少女

  『 真珠の耳飾りの少女 』




光の画家・フェルメールの代表作で、「青いターバンの少女」という別名でも有名。
私、30年前にこの絵に出会ったその日から、この少女に魅了され心を奪われたままです。

「くそう・・・ひと足遅かったか。彼女め、まんまと盗みおって。」
「いいえ。この方は何も盗らなかったわ。」
「いや。彼女はとんでもないものを盗んでいきました。」
「?!」
「まん丸の心です。」
「…はい。」


正直なところ、謎の微笑を浮かべるモナリザよりも心動かされましたよ。
だって、モナリザって25,6歳なんでしょ。
完成された女性よりも、幼さの中に垣間見える艶やかさのはざまで揺れている
あやふやで不確かな少女の方が、私にとっては魅力的に感じるんですよ。

…でも、断っておきますが、私はロリコンじゃないですよ。

女子高生よりも、人妻好きですから。(キッパリ!)


うっ、7月一発目の記事が、ちょいエロ系になってしまった!

痛恨の極み…。


でもまぁ、いいか。

今日から、下半〇なんですから…。






以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
師匠、一年ももう半分過ぎたなんて
早いですよね~(^_^;)
今日から下半○か・・・
(上半○だとエロくないww)
2013/07/01(月) 21:20:05 | URL | ココうさ #-[ 編集]
ココうささん、おはようございます。

本当に月日の経つのは早いもんです。
上半期、何したか?と振り返ってみても、結局は???って感じです。

ま、昨日から下半〇ですから。少しはムフフな後半戦になるようにしていきたいなぁと思いますねぇ。
2013/07/02(火) 05:01:26 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック