まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

長嶋茂雄さん、松井秀喜さんに国民栄誉賞。
三流亭まん丸でございます。

たくさん食べる私にも下さい、国民栄養賞…。



長嶋さん、松井さん、受賞おめでとうございます。

熱血・長嶋教信者の私としては、「長嶋さんに国民栄誉賞」のニュースは
とても喜ばしいことだと思っております。
この決定に異議を唱える方はそんなにいらっしゃらないんじゃないでしょうかね。
個人的には、ちょっと遅かったんじゃないの?という気がするくらい…。

「ん~、どうでしょう。いわゆるひとつのナショナルな栄誉賞、
 今でいうところのパナソニックですからねぇ、はい」


一方、松井さんの受賞は正直「エイプリルフール??」かと思いましたよ。
松井さんのことは大好きですし、日米での大活躍はお見事の一言に尽きます。
でも「今、国民栄誉賞を受賞するのにふさわしいか」といえば「?」。
はなわが佐賀県民栄誉賞を受賞したくらいの(←受賞してない)驚きでした。

「ん~、…あい」


さすが、師弟ですねぇ。
コメントする際の、始まり方とシメ方が全く同じ…。



国民栄誉賞は最も栄誉ある素晴らしい賞だと思いますが、
政権が人気取りのために乱発すると、
賞の価値が暴落してしまうのではないかと危惧してしまいます。
そういう行為は、新たに受賞される方にも
過去の受賞者の方々に対しても大変失礼だと思いますねぇ。



ということで、まとめ。

イチローが「まだ発展途上の現役選手なので」という理由で
国民栄誉賞授与を2度辞退しているのは有名な話ですが、
世界の盗塁王・福本豊さん(阪急ブレーブス)も
939盗塁の世界記録を達成した時に同賞授与を打診されながらも
断っているんだそうです。

辞退理由は

「そんなんもろうたら、立ちションもでけへん。」


私が福本さんだったら「え~よ」と言ってありがたく賞を頂戴し、
副賞として「一生堂々と立ちションできる権利」をいただきますねぇ。


…全然まとめになってへんがな。




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


コメント

確かに、長嶋茂雄はいいとしても、松井秀喜はちょっと、
という感じはしますね。もっと印象的な選手が他にもいますから。
ただ大鵬のように死んでからじゃなかったのが、まあ、よかったでしょうか。
賞を断る遠慮深い人には「国民いいよ賞」を上げたらどうでしょうか(笑。

2013.04.02  ☆バーソ☆  編集

☆バーソ☆さん、こんにちは。

松井さんは、指導者になって実績を挙げ現役時代とミックスして受賞っていうのが、一番スッキリって感じですよね。

「国民いいよ賞」お上手ですねぇ。
…ぜひ私に下さい。

2013.04.02  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad