まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2013年03月01日 (金) | 編集 |
拝啓 

この手紙を読んでいるあなたは
どこで何をしているのだろう? ♪

三流亭まん丸でございます。

何度聴いてもやっぱりいいよなぁ…

八代亜紀。


…おっと、これは失礼。

アンジェラ・アキでした。



さて、昨日木曜日は第13回大喜利グランプリの結果発表の日でした。

 お題15 ポストに入っていた変な手紙。何が書かれてた?

結果です。


【優秀作品】

  …ノミネートなし。


【次点作品】
 
 ★ 「紙面を人差し指でスライドしてみましょう。」
 ★ 「サンタさんへ。いまからいいこにします。だから、ことしこそプレゼントをください。」
 ★ 「なお、この手紙は読後10秒で自動消滅する。」


【番外・講評】

 ★ 「開けるな、キケン!」
 ★ 「拝啓 この手紙を読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう。」
 ★ 「この箱はポストということでよろしいのでしょうか?」
 ★ 「お題:手紙で一言。」
 ★ 「全体にうっすら毛が生えている。」


優秀作品ノミネートはありませんでしたが
8本採用ということで大満足の結果でした。
これからもボチボチと精進していきたいと思います。


さて、今回のお題は「手紙」。
手紙といえばこの歌のことを思い出します。

 白ヤギさんから手紙が着いた。
 黒ヤギさんたら読まずに食べた。
 しかたがないからお手紙書いた。
 さっきの手紙のご用事、なぁに?

 黒ヤギさんから手紙が着いた。
 白ヤギさんたら読まずに食べた。
 しかたがないからお手紙書いた。
 さっきの手紙のご用事、なぁに?


短いながらも簡潔明瞭でユーモアセンス溢れる歌詞が素晴らしい!
大喜利道に精進する者にとってはお手本のような歌だと思いますねぇ。
でも時代とともにこの歌も受け入れられなくなるのでしょうね。

「手紙って何よ?! 昭和? 普通、メールでしょ。」

…本来「メール」ってのは、手紙のことなんですけどね。(苦笑)


 白ヤギさんから手紙が着いた。
 黒ヤギさんたら手紙を読んだ。

 「前略 黒ヤギさんにメールを送りました。読んでおいてね。」





ということで甚だ簡単ではございますが、
今回はこの辺で。

寒暖の差が激しい時期です。
お風邪などひかぬよう御自愛くださいませ。


              
                   敬具




以上 まん丸でした。


追伸

おヒマでしたら、こちらもよろしく。 →  【 よりぬき まめみち 】 



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック