まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

「各各方、討ち入りでござる。」
三流亭まん丸でございます。

今から300年あまり前の今日、元禄15年12月14日。
赤穂浪士47名が吉良邸に討ち入ったという
元禄赤穂事件(忠臣蔵)が起こった日であります。

え~、では。

「忠臣蔵」とかけまして
「都心のど真ん中で繰り広げられる大騒動」とときます。

そのココロは?

「殿中でござる!(電柱で子ザル!)」




さて、昨日木曜日は第13回大喜利グランプリの結果発表の日です。


 お題05 今日、人生初の全力土下座。何があった?


【優秀作品】

 …ノミネートなし


【次点作品】

 ★ お願い! パンツ見せて!
 ★ 「ね、お願い、もう一度考え直して。モノ凄い衣裳、用意してるんだから…」
     by 小林幸子


【番外・講評】

 ★ 2年連続1位指名に入団拒否されたら面目が立ちません。是非ファイターズに御入団を…。


ボケをひねり出すのに全力投球しましたが、力あと一歩及ばず…。
難しいお題でしたねぇ。

以上、反省終了。



…え~、あまりにも簡単に反省しちゃったんで、間がもちませんね。(苦笑)
では「忠臣蔵の日」ということで、時代劇の中からお馴染みのものをおひとつ。


「助さん、格さん、ちょっとこらしめてあげなさい。」
「何をこしゃくな! ものども、やってしまえ!!」

カンカン! バシッ! シュルシュルシュル~カーン!
キンキン! ズバッ! ドタバッタン!!

「そろそろ、よろしいでしょう。」
「え~い!! 鎮まれえぃ、鎮まれえい!!」

「この紋所が目に入らぬか!」

ジャ、ジャーン ♪

「こちらにおわすお方をどなたと心得る。
 畏れ多くも前(さき)の副将軍、水戸光圀公にあらせらるるぞ!」
「ご老公様の御前である、頭が高い。控えおろう!!」



「…愚か者っ!」

「余の顔を見忘れたか!! お主、江戸城に登城したことがあったであろう!」
「余…?」



「…う、う、上様!!!!!」

「頭が高いぞ! 光圀!」
「はっ、はぁ~!!」

…黄門様御一行、暴れん坊将軍を前に人生初の全力土下座。




ということで、そろそろ本当に終了。


最後に。

「水戸黄門」とかけまして
「プロ野球投手の制球力」とときます。

そのココロは?

「ビシッと印籠(インロー)。」 (…ベタだなぁ)



…なぞかけが今の形式になったのは
暴れん坊将軍(8代吉宗)の頃なんだそうです。

暴れるどころが、見事に整えちゃってますねぇ。(笑)




以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




 

コメント

No title

お久しぶりです。

赤穂浪士とかけまして、  お茶漬けととく。

そのこころは?       香漬け?が付き物。 (上野介)



失礼。

2012.12.14  明石家おろし  編集

No title

明石家おろしさん、おはようございます。

お上手! 座布団1枚!!

では、赤穂浪士とかけまして、漬物とときます。

そのココロは?  …大石が必要です。


…お体の具合はいかがですか??

2012.12.15  三流亭まん丸  編集

No title

流石。 体の方は、もう完璧です。

おかげ様で、すっかり元に。


又来ます。

2012.12.16  明石家おろし  編集

No title

明石家おろしさん、おはようございます。
御身体、回復されてよかったですね。
年末年始とバタバタしますが、ご無理なさらずご自愛のほどを。
そんでは、また。

2012.12.16  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad