まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年10月31日 (水) | 編集 |
どうも。

10月31日、今日はハロウィンですね。
三流亭まん丸でございます。

…で、ハロウィンっていったい何の日?



夜遅く仕事から帰ってきたおとん。

 おとん 「ただいま。」
 おかん 「おかえり~。ねぇ玄関に飾ってあったカボチャのお面、見た?」
 おとん 「あ、見た。今日はハロウィンやろ? 
      あのお面みたいなの、ジャックランタンってゆうんよ。」
 おかん 「あれ、太郎が作ったんやで。」
 おとん 「ほう、なかなか上手いもんやな。」
 おかん 「でしょ? 私と次郎と花子もそれぞれ1個ずつ作ったんよ。」
 おとん 「どれどれ。…みんな、なかなか上手いやないかぁ。」
 おかん 「あら、そう?」

ひとっぷろ浴びたおとん、食卓につきます。

 おとん 「あ~腹減った。夕飯の用意できとる?」
 おかん 「もちろん。」

おかん、食卓におかずを並べはじめます。

 おとん 「何やこれ?! カボチャのスープ、カボチャの煮物、カボチャの天ぷら…
      って、カボチャだらけやないかぁ!」
 おかん 「当たり前やん。カボチャ4個分やろからね。」
 おとん 「なんぼなんでも、これはやりすぎとちがうか?」
 おかん 「そうゆうと思って、ちゃんと違うの用意してるんよ。」
 おとん 「おっ、さすがやな。」
 おかん 「じゃ、グラタン。」
 おとん 「ジャックランタン、じゃグラタン。うまいことゆうねぇ。
      マカロニ? それともエビ?」
 おかん 「パンプキン。」
 おとん 「いい加減にせいよ!(怒)」
 おかん 「あら、こわ~い。顔がジャックランタンみたい。」




…関西弁、よくわからないで書いてみましたけど
やっぱりちょっと厳しかったかな?(苦笑)



ハロウィンってのは、
だらしない大人たちが
「お菓子あげるからイタズラしないで静かにしててね。」って、
電車やバスの中でやりたい放題の子供たちにお願いする日…。





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック