まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。


早く明日にならないかなぁと悶々としている彦星君のことを思うと
私にもそんな時期があったなぁと懐かしく思う、まん丸です。

明日は1年に1度、彦星君と織姫ちゃんが公然とチチクリ合うことを許された
七夕ですものね~。

ムフッ。



さて、今日現場近くのファミレスで昼飯を食っているときのこと。

私の後ろの席に、小さい子供を連れた今風のギャル系お母さん2人が
子供そっちのけで大声でおしゃべりしながらご飯を食べていました。

 母A「そういえばさぁ、カレー食べるときパンみたいなの、つくじゃん」
 母B「つくつく」
 母A「あれ、なんていう名前だっけ?」
 母B「え~いきなりふられてもわかんないよ~。むちゃぶり~。なんだっけ??」
 母A「わかんない? やだ~、こういうのって気になるよね~」
 母B「そうそう。気になる~。ど忘れしちゃった~。なんだっけ~?」

周りにいた人、店の人、み~んな、苦笑い。

今時、まだこんな人達がいるんですね~。
「アナタタチ、本当にど忘れなのかい?」と優しく頭を小突いてやりたくなりましたよ。

あ~あ、こんな親に育てられる子供達は、かわいそうすぎる…。



以上、嘘みたいな場面に出くわしビックリ(あきれ果てた?)した、まん丸でした。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad