まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年09月24日 (月) | 編集 |
どうも。

先日のお祭りでタコ焼き食べました。
三流亭まん丸でございます。

3個に1個はタコ入ってねえじゃねえか!
いい加減にしろよ!

 このタコッ!


…で今回は、むか~しお婆ちゃんから聞いたタコのはなし。


 昔。

 海辺でタコがひなたぼっこしながらうたた寝しているところへ
 いたずら好きのサルがやってきて、タコの手を一本引きちぎり
 ムシャムシャ食べてしまった。

 タコはたいそう怒ったんだが、陸の上でサルとケンカしても分が悪い。
 海に引きずり込んで溺れさせてこらしめてやろう、と考えた。

 タコは海の中へ戻り、振り向いてニコニコしながら
 「サルさんや、一緒に泳いで遊ぼうじゃないか。」と言いながら
 こっちへいらっしゃいと手を振ると、
 その様子を見ていたサルが一言。

 「おっと、その手は食わねえ。」




相手を罵倒するときによく使う「このタコッ!」、
始まりは江戸時代だそうです。

火事と喧嘩は江戸の華なんていいますけど
その喧嘩の真っ最中、

 「てめぇは、おれ以下(イカ)だ!」
 「なにを! このタコッ!」

…信じる、信じないはあなた次第。





ということで、最後も「タコ」のなぞかけでシメ。

 「タコ」とときまして
 「ベートーベン」とときます。

そのココロは?

 「吸盤(九番)しか思いつかない。」





以上 まん丸でした。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
おもろい
三流亭まん丸さまへ

師匠! こんにちはAKIRAです。
「なるほど、そうか!」っていう笑いっていいですね
勉強させていただきました。AKIRA

2012/09/25(火) 15:27:15 | URL | ARAKI AKIRA #nQriN1oY[ 編集]
AKIRAさん、こんにちは。

タコは骨が無いので「骨抜き=根性無し」ということから、相手をバカにするときに「このタコ!」っていう…という説もあります。

私といたしましては、「美味けりゃどうだっていい」という結論に至りました。
2012/09/25(火) 16:47:05 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック