まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年07月06日 (金) | 編集 |
どうも。

パンダに赤ちゃん誕生。
三流亭まん丸でございます。

パンダも可愛い顔して、
やることはやってるんですね。

(前回と同じ内容になってしまった!!)



さて、昨日は第12回大喜利グランプリの結果発表の日でした。


お題その12

 梅雨時期に「雨を楽しむ野外イベント」10万人が最も盛り上がったのはどの場面?

結果です。


【優秀作品】

  ★ 八代亜紀の「あめ、あめ、ふれふれ、もっとふれ~♪」、フリつき大熱唱のシーン。
                     (第9位入賞 13.7pt)

【次点作品】

 ★ ずぶ濡れになった花婿・花嫁が、誓いのキッスを交わした瞬間。
 ★ 「雨宿りで電話ボックスに何人はいれるか?」で、21人目が入った瞬間。


【番外作品】

 ★ 並べた金ダライや空缶・バケツなどに雨粒が響き、
    その雨音が「ショパンの調べ」を奏でた場面。

皆様方からの心温まる「ポチッとな」のお陰様で
9位入賞&ポイント獲得することができました。
心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。


さて…。

「まさか、これが優秀作品に選ばれるとは!」というのが正直な感想ですね。

 梅雨 → 「雨、雨、ふれ、ふれ、もっとふれ~」 → 八代亜紀

吉本新喜劇並みの王道(コテコテ?)のボケですからね。(苦笑)

同じようなボケの応募が殺到することは予想されましたが
大喜利愛好家としては絶対に避けては通れぬ内容ということで
とりあえず送ったボケだったりしたわけで…。

結構頭をひねった「雨音はショパンの調べ」ボケが番外という評価をみると
あまりこねくり回さずシンプルかつ直球系のボケの方が、
選者の皆様のウケがいいのかもしれませんねぇ。


ま、そんなこんなで今回もそろそろお開き。
最後はなぞかけでしめたいと思います・


「なかなか毛が生えないパンダの赤ちゃん」とかけまして
「民主党政権に対する国民の思い」とときます。

そのココロは?

「そろそろ白黒はっきりさせようぜ!!」





以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック