まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年05月27日 (日) | 編集 |
どうも。

男の価値は見た目じゃないぜ。
三流亭まん丸でございます。

そりゃあ、見た目がいい方がいいですけど。


 夫 「なぁ、オレの大学時代の友人だった山田って覚えてるか?」
 妻 「山田さんって、あの山田さん?」
 夫 「そう。あの山田。この間会社近くの道でバッタリ会ってさ。」
 妻 「へ~、あの山田さんと。」
 夫 「オレたちの結婚式以来かな?」
 妻 「あら、じゃあ10年ぶりくらいね。元気だった?」
 夫 「うん、でもまだ独身でさ、いい人いたら紹介してくれって頼まれちゃったよ。」
 妻 「無理ね。」
 夫 「おいおい、間髪入れずに言い切ったね。…お前も意外と冷たいね。」
 妻 「だって、顔が小錦そっくりの、あの山田さんでしょ?」
 夫 「顔は関係ないじゃないか。」
 妻 「体型も、いえ体重もほぼ小錦の、あの山田さんでしょ?」
 夫 「だからさ、外見は関係ないっていってるだろ。」
 妻 「でも、やっぱり無理よ。」
 夫 「あいつ、見てくれ悪いけど、結構いいとこあるんだよ。」
 妻 「たとえば?」
 夫 「頭いいんだよ、あいつ。昔から論理的推察力がズバ抜けてたな。」
 妻 「理屈っぽいのね。他には?」
 夫 「すっごく優しい。」
 妻 「優柔不断ってことよ。」
 夫 「それにな、仕草が意外とかわいい。」
 妻 「具体的に?」
 夫 「50ccバイクにまたがってる姿なんて、三輪車に乗ってるサーカスのクマみたい。」
 妻 「バイクがかわいそう。」
 夫 「それでいて豪快。」
 妻 「トイレに行ったら、座った勢いで便座割っちゃいそう。」
 夫 「…あのね。お前、山田のこと、嫌いか?」
 妻 「いえ別に。でも私の友達には自信をもって紹介できないわ。」
 夫 「そんなこといわずに。なぁ、誰かいい人いないか?」
 妻 「しょうがないわね。…どんな子がタイプなの?」
 夫 「顔は愛らしい武井咲、体はボンキュッボンの深キョン、性格は姉御肌の天海祐希だって。」
 妻 「絶対に無理。いるわけないじゃない、そんなスーパーな子。」
 夫 「そっか。そりゃそうだよな。やっぱ無理かな。でも…」
 妻 「でも何よ。」
 夫 「年収8000万で、資産が15億あるって。」
 妻 「!」
 夫 「どうした?」
 妻 「…私じゃダメかしら。」
 夫 「無理だろ、そりゃ」
 妻 「何で?」
 夫 「だってお前自体が、理屈っぽくて優柔不断で豪快な「ほぼ小錦」じゃないか。」



男の価値って、何なんでしょうね?


さてと、ドリームジャンボ、買ってこようかな。



以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
おもろっ
三流亭まん丸さまへ

こんにちはAKIRAです
おもろいですね。
好きです好きです。このネタ好きです。

しかしまあ
年収も資産も本人の実力のうち
ってことでしょうねぇ。
2012/05/28(月) 18:51:26 | URL | ARAKI AKIRA #nQriN1oY[ 編集]
ARAKI AKIRAさん、おはようございます。

お褒めのありがたいお言葉、ありがとうございます。

結婚っていうのは、他人同士がその先何十年(?)も一緒に生活するわけですから、やっぱり一緒にいて安心できるっていうのが、何より大事ですよねぇ。

顔や容姿、お金も大事ですけどね(笑)
2012/05/29(火) 05:38:51 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
突っ張ることが~男の勲章だ
こんにちは まん丸さん

突っ張ることが~男の勲章だってねぇ~

どこが?

ジャカスカ、ジャカスカ ジャ~ン

男と言うか人間の価値、値打ちは

その人が死んでから年月が経過して分かるのでしょうね。

その間に忘れれられてしまう「オイラ」なんて全く価値のない奴でしょう。
2012/05/29(火) 15:31:28 | URL | ずくなし #LkZag.iM[ 編集]
会長、おはようございます。

「人間の価値は、死んだ後に決まる。」…なかなか奥の深い言葉ですねぇ。評価は自分がするものでなく、他人がするものってことですよね。

でも、人間って死ぬとどんな方でも「いい人」って評価になっちゃうから困ったもんです(苦笑)。
2012/05/30(水) 10:14:01 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック