まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年05月25日 (金) | 編集 |
どうも。

今週は疲れますねぇ。
三流亭まん丸でございます。

月曜朝に世紀の天体ショー・金環日食、
火曜日には世界一の電波塔・東京スカイツリーオープン、
と、週初めから日本国中が大騒ぎ。

その狂騒ぶりに翻弄されて、私もすでにガス欠状態。

もはや屁も出やしない…。(苦笑)




さて。

昨日木曜日は第12回大喜利グランプリの結果発表の日でした。


  お題その6 アンケート「あなたの人生が変わった瞬間」その個性的な回答とは?


結果です。


【優秀作品】

  …ノミネートなし。


【次点作品】

 ★ ネクタイを初めて頭に巻いた時。
 ★ 就職面接で「御社しか考えておりません」と答えるべきところを、
    緊張のあまり「御社は考えておりません」とキッパリと…。
 ★ 金環日食の瞬間のプロポーズ。

【番外・講評】

 ★ 大喜利グランプリに勇気を出して初投稿した時。
 ★ 街を歩いていて綺麗なお姉さんに「絵を見ていきませんか?」と呼び止められた時。
 ★ 空からの謎の光に包まれた瞬間。
 ★ 桃から生まれてきた瞬間。
 ★ 会社の忘年会で女装した時。
 ★ 真っ暗な田舎道で眩いばかりの光を放つ飛行物体に遭遇した時。


優秀作品ノミネートはなかったものの、
大量採用されてとてもうれしいです。
この調子でボチボチいくとしましょう。

さて、人生が変わった瞬間というお題。
入学・卒業、就職・退職、結婚・離婚…
そういう区切りというかけじめみたいな瞬間が
人生の中には幾多とあって、それが転機となることが多いようです。

私のこれまでの40年余の人生を振り返って、
人生の転機となった瞬間は何かと訊ねられたら…




何かと訊ねられたら…






無いかも。







川の流れのごとく、時の流れに身を任せ、
風に乗る雲のごとく、時局に身を委ね、
「行雲流水」で生きてきた私にとって
人生の転機たる重大な瞬間は無かったような気がします。

もしかしたら、
「あの出来事が、まん丸にとっての人生の転機だったんだよ」って
周りの人が指摘するような局面や瞬間はあったのかもしれませんが、
本人は全く気付いていないし、覚えていない…。(苦笑)

酉年生まれですからね。
3歩歩くと忘れちゃうんですよね。

まっ、これまでの経験のすべてがあったからこそ
今現在の私があるわけですから
転機っていえばすべてが転機といえるでしょうし
転機が無いといえば無いともいえるでしょうし…。

「ってなことで、過去のことはどうでもいいですよ。」

と、全くもって、能天気( No 転機 )な私。






以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




 
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
三流亭まん丸さまへ

はじめましてARAKI AKIRAと申します。
大変勉強になりました、おもしろかったです。
また遊びにきます。

わたくしも大喜利に参加したいと
思います。   AKIRA
2012/05/25(金) 10:57:04 | URL | ARAKI AKIRA #nQriN1oY[ 編集]
こちらこそよろしく
ARAKI AKIRAさん、こんにちは。

コメントお寄せいただきありがとうございます。

ここでお会いできたのも何かのご縁ですので、これからもよろしくお付き合いくださいね。

ところでARAKI AKIRAさんのブログの「女将」さんは、実在の方なんでしょうか? あんな美人の女将さんがいる小料理屋さんでしたら一度飲みに行きたいですねぇ。
2012/05/25(金) 11:50:03 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック