まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年04月27日 (金) | 編集 |
どうも。
 
無罪の定義。
三流亭まん丸でございます。

「無罪」=「潔白」だとは限りません。

「クロ」だと断定できる決定的な証拠が無いというだけのことですので、
永田町のみなさん、くれ「グレー」も勘違いなさらぬように。



さて昨日は、第12回大喜利グランプリの結果発表の日でした。

 お題その2 女性なのに「オトコマエだなあ」と言われる。なぜ?

結果です。


【優秀作品】

  …ノミネートなし。


【次点作品】

 ★ パッと見、渡哲也。
 ★ 「みんな、とりあえずビールでいい?」「あっ、私、ポン酒冷やで」
 ★ おめぇ、男のくせして女々しいんだよっ!


【番外・講評】

 ★ 休み時間に数人で連れだってトイレに行くことを「行きたきゃ一人で行く!」と断ったから。
 ★ 元宝塚のトップスターですので。
 ★ 終電に乗り遅れた時、「家まで送って」じゃなくて「家まで送ってくよ」って言っちゃうの。
 ★ カラオケの十八番がウルフルズの「ガッツだぜ!」



優秀作品には選ばれませんでしたが、7本採用といういい成績でした。
でもボケの内容的にはちょっとイマイチかな…。

このお題のポイントは、オトコマエをどう定義するか?ってこと。 

「オトコマエ」っていうのは単純に
「男顔」や「男っぽい」・「男臭い」ということだけではなく
考え方や言動、仕草・振る舞い方といった部分に
自分なりのポリシーみたいなものがあり、
それが筋として一本ビシッと通っていて
それでいて颯爽として快活明朗で粋でイナセであること、
例えて言うなら
「スカッとさわやかコカコーラを瓶のままグイッと飲み干す昔の吉田栄作」(?)
っぽい人のことをいうんじゃないかな?と思ったわけです。

そしてその「オトコマエ」の定義を強引に女性にあてはめようとすると
どこに無理や矛盾、ミスマッチが生じてくるのか?
このズレをどう笑いと結びつけるかが
今回のお題に対しての回答の「肝」であり、
この「肝」がずれたりぼやけたりしていると
その回答は高い評価が得られないことになります。

振り返ってみると、番外の「休み時間の女子トイレ」以外は
この肝を的確に射抜いていないという感じがします。
ま、射抜いていたとしても面白くなければダメなんですけどね。

パッとした勢いや表面的なボケではなく、もう少し熟考・精緻し、
皆さんが思わず「うまい!」って唸ってくださるようなボケが
ひねり出せるように、精進していきたいと思います。

まずは、あやふやなお題の解釈をしないように
しっかりとした定義づけを。




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
おおー

実は私、つつましーくしているつもりなのに
「男らしいですね!」
と殿方から言われることが頻繁にありますw
でも、どこが「男の人より男らしい」と言われるのか
さっぱりわかりませんwww

2012/04/27(金) 18:11:37 | URL | ゆみか #-[ 編集]
ゆみかさん、こんばんは。

「男らしい」とよく言われるんですか?
女性の方でも、豪快に呑めるクチの方だと、よく「男っぽい」とか「男勝り」なんていわれることありますよね。「@さけびたり」というHNから想像すると…??

…まさか、「パッと見、渡哲也」??

しょうち~くばい ♪

気を悪くされたら、どうかお許しの程を。
2012/04/27(金) 18:25:38 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック