まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。


相変わらず無茶苦茶忙しい日々を送っている、まん丸でございます。

仕事で忙しいというのは大変結構なことなんですが、
限度を超えると疲労やダメージが相当なものに…。

…でも何で体重増えてるんだろう?



さて、久しぶりにカプ喜利の話題。

第11回大会3位入賞のご褒美、サイン入りジグソーパズル&お座布団が昨晩届きました。

普段の私(世を忍ぶ仮の姿)しか知らない私の奥さんには、
私の本名「三流亭まん丸」と闇世界における活動のことを全く話しておりません。

帰宅するなり「荷物届いてるわよ。また何か変なモノ買ったんでしょう。」と疑心暗鬼な目。
「世界征服の為に使う秘密兵器が入ってんだよ」と軽くいなしておきましたよ。

ハハハのハ…。



家族が寝静まった頃、布団からそうっと起き出し段ボールをあけました。

と、箱の中から30cm×20cmくらいの沙織ちゃんのサイン入りジグソーパズルと
紫色のサテン生地に金文字で「カプ喜利」という、あの何とも微妙な30cm角くらいの
お座布団が…。

届くまでは結構感激するんじゃないかな?なんて思っていましたが
「ジグソーパズルは思ったよりデカく、お座布団は思ったよりちっちゃいな」
という意外にも冷静な反応。
毎日のように投稿していた頃の情熱がどこかに吹っ飛んでしまい、
眠気とともにすっかりさめている自分に少々驚きました。

よく考えてみれば、お座布団の価値は「カプ」が存在しているからこそのお座布団なわけで
もう終わっちゃってるんですもんね、カプ…。
あと半年もすれば「これ、カプ喜利入賞のご褒美の座布団なんだ!」って話しても
「なに?カプ何とかって…」と、全く相手にされなくなるのがオチですから。

完全に旬を逃してしまったお座布団、
自慢げに飾るか否か正直なところその取扱いに困ってしまいそうです…(苦笑)。



10年後くらいに「幻のお座布団」として、「何でも鑑定団」で鑑定してもらおうかなぁ。

妥当なところで
「0・0・5。チャッチャチャ-ン!500円」。

それとも、お座布団マニアがいて
「0・0・0・0・0・0・2。チャッチャチャ-ン!200万円!」


…てなわけないか。


「幸せはいつも自分の心が決める」(みつを)

「モノの価値はいつも使う人の心が決める」(まん丸)


収拾がつかなくなってきましたので、仕事に戻ろうと思います。



以上、まん丸でした。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad