まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年03月23日 (金) | 編集 |
どうも。

昨日は暖かかったですね。
三流亭まん丸でございます。

春の暖かな柔らかい日差しに誘われて
いろいろなものが顔を出しますねぇ。

つくし、草木の新芽、小鳥…、そして

爺ちゃん、婆ちゃん。

今までどこに潜んでいたの? どっから湧いて出てきたの?
って思うくらいに、会社の近所のあちこち…
いやいや街中いたるところにあふれかえっていましたよ。

社会の高齢化問題を痛烈に思い知らされましたねぇ。(苦笑)



ということで、昨日木曜日は第11回大喜利グランプリの結果発表がありました。


 お題その28 女性のいう「好きなタイプは、やさしい男性」。その間違った例とは?


【優秀作品】

  …ノミネートなし。

【次点作品】

  ★ 私がヒールで踏みつけても怒るどころか泣いて喜んでくれるやさしさ。
  ★ 私のロングブーツを懐に入れて暖めておいてくれるようなやさしい男性。
  ★ 部屋に入って私の顔を見て「チェンジ」って言わない人。

【番外・講評】

  ★ 顔は山P、背格好はマツジュン、声は尾木ママ。




場所は、サクラ中学3年B組。

え~、はい、「やさしい」の「やさ」は、こう書きます。

     

この「優」いう字、よ~く見てください。
「人を憂う」って書いて「優」なんですね。

つまりですね、ただ気に入られようとか、気持ちに取り入ろうとすることが目的で
相手の言動や考えをただ盲目的に肯定したり従うことは、決して「優しさ」ではない、
むしろとても愚かなことなんだということです、はい。

その人のことを真剣に思ったり、気にかけたり、
心配する気持ちがあって初めて「優しい」なんです。
だから、時には厳しく叱るという優しさもアリだと先生は思います。

   (チャイムの音)

これで授業終わります。

あっ、それともう一つ!
いいですかぁ。大切なこと言いますからちゃんと聞きなさ~い。
入試の日には、新しい鉛筆を2本、必ず持って行っていくこと。

お弁当忘れた時、かじると少しはおなかの足しになりますから…。



いかなる時も、人にやさしくありたいですねぇ。
爺ちゃんにも、婆ちゃんにも…ね。



それにしても、金八先生をモノマネじゃなくて
文字にして並べてみても面白くないですねぇ。




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
確かに(笑)
言われてみれば暖かくなると、町なかに婆ちゃんが増えますね(苦笑)
まん丸さんの観察眼おそるべしw
2012/03/24(土) 09:08:08 | URL | ゆみか@さけびたりたい #-[ 編集]
ゆみか@さけびたりたいさん、こんにちは。さけびたってますか?(笑)

今日は少々肌寒く、雨が降っておりましたので、お婆ちゃんたちはまたどこかに籠ってしまったようです。

早く暖かい春が来るといいですねぇ。

2012/03/24(土) 16:31:58 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック