まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

ども。

「すんずく」へいってきただ。
三流亭まん丸でございます。

ん? 

「すんずく」ってどこさって、おめえ「すんずく」もしらねぇっぺか。
「すんずく」だぞ、「すんずく」。
なんちゅうかな、ほれ、「よよぎ」と「すんおおくぼ」の間にさある…
そう! そうよ、その「すんずく」よ。

へっ? 

それは「すんずく」じゃなくて「すんずく」だって?
だからよ、オラ「すんずく」ってさっきからさんざんいってるべさ。
そりゃあ、オラはちっとばかしなまっとるから
「すんずく」っていくらいっても「すんずく」にしか聞こえなのいかもしんないけど、
んだども、あんたらは都会の人だべ?
オラのマネして「すんずく」のことを
「すんずく」「すんずく」っていわなくてもいいべさ。


…なんか三遊亭圓歌師匠のマクラみたいになっちゃいましたね。




ということで、今回は新宿の話。

新宿は、サラリーマン時代の職場があったところなのですが、
今の仕事をするようになってからほとんど行くことがなくなり、
今回、約2年ぶり?に足を運ぶこととなりました。
駅でいえばほんの数駅しか離れてないのに、
実際の距離以上に距離を感じる街になっちゃいましたね。

あの頃は目をつぶって歩いてても、
どこに何があるかぜ~んぶ把握してまして
「新宿? オレの庭みたいなもんよ。まかせときな。」
な~んて格好つけて、ブイブイ言わせてたこともありました。
でも、久しぶりの新宿はガラッと様変わりしていて、
養豚場の豚舎の中をただウロウロ歩き回る豚さんのように
ブヒブヒ言わされちゃいました。

ほとほと、まいりましたねぇ。

ただ、目をつぶって歩くと非常に危険な街だということは
全く変わってなかったです。



まいったこと。

新宿3丁目駅付近の地下街・地下通路の様子が一変していまして
出口がわからずウロウロ、地下道で迷ってしまい、まいりました。

地上に出る階段を上っている時、
前方を上っている女子高生のスカート丈があまりにも短くて目のやり場に困り…
いえ、正確には無意識にスカート(生足・太もも?)を注視している自分に、まいりました。

真昼間なのに街のそこら中にあふれかえる人間のあまりの多さに気疲れし、まいりました。

あるデパートの正面玄関に40台ほどのガチャガチャがズラーッと設置されていて
新宿らしからぬ地元駅前スーパーさながらの光景に、まいりました。

そのガチャガチャに群がっているオタク風の方々を見て、まいりました。

そのガチャガチャの中に「出川哲郎フィギア200円」ってのがあり、まいりました。

その出川フィギアガチャガチャを発見した女子高生2人組が
「これ、チョーやばくない?」「うん、やばい!」って言ってたのを聞いて、まいりました。

その出川フィギアガチャガチャを思わずやってしまった自分に、まいりました。

目的の店へ向かって歩いていると、
ロシア人風外国人5人がトナカイの全身着ぐるみ姿で騒いでいて、まいりました。

店のレジで、5000円札を出したとき
「5000円からお預かりします」というレジ係の言葉を聞いて、まいりました。

地下通路の壁広告に、地下鉄と航空会社が提携を開始し
地下鉄を利用してもマイルがたまるっていうのを知って、マイルました。

道を歩いていても、電車に乗っていても、
周りはずっとケータイ(スマホ?)をいじっている人ばかり。
ケータイをいじってないことになぜか罪悪感を感じ、まいりました。


でも、なんといっても1番まいったのは

42歳にして、時代の流れから完全に取り残されたことを思い知らされた

ってことですね。


やっぱよぉ、「すんずく」は時代の最先端をゆく街なんだなぁ。
もう、オラにはとてもついていけねぇし
ちかれっからよ、もうあんま行きたかねぇなぁ。

いやぁ、ほんとに、まいった、まいった。





以上 まん丸でした。


ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村



コメント

雪降る町

全国に商店街・繁華街の代名詞「銀座」は点在するのに、「新宿」は目にしたことがありません。

なぁ~んでかな?!

やっぱり、危険な街なのでしょうか~!

さすがに雪降る中でケイタイ・スマホを出している輩はいませんが、

駅、バス停では皆さん片手に持って何かやっています。

手袋で滑って落としています。

あぁ~、だから防水が必要なんだ。

2012.03.10  ずくなし  編集

会長、こんにちは。

雪が降る地域の方々は、積雪や凍結がいかに危険であるか重々承知ゆえ、無茶なことはしないと思いますが、東京の方々は、積雪・路面凍結しててケータイいじくりながら自転車にのります。
のるんですよ、これが。信じられないでしょ??
冷静に考えれば自殺行為でしょうし、自分が怪我するだけなら自業自得ですが、周りの人々をも巻き込む恐れのある大変危険な行動であるという認識がこれっぽっちもないところが救いようがないところです。

あまりにも利便性や効率だけを追い求め、ボタン一つでなんでもできるようになったのと引き換えに、危険か・危険でないかを判断する、動物としての本能を失ってしまったんだと思いますね。

不便であれば不便であるほど、脳みそをフル回転させ、体を駆使し、何とかしようと工夫をするものです。

多少不便な方が、人間という種の保存のためにはいいのかもしれませんね(笑)。

2012.03.10  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad