まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年03月03日 (土) | 編集 |
どうも~!!

ヒナ人形は、顔が猪木。
三流亭まん丸でございま~す!!

いくぞっ!!

  イチ、ニ、サン! バーッ!! 

  ニーニー、サンバ
  おヨネ、おヨネ、
  おヨネさん、婆ぁ~ ♪




今日はヒナ祭り。

庭に放し飼いになっていたニワトリが生んだたった1個の卵から
二羽のヒナが誕生した奇跡を祝ったことが起源じゃ。

そんなことが起源とは、まったくもってご機嫌よのぅ~。
いやぁ、めでたい、めでたい。


はいっ! 

まん丸、僭越ながら歌いますっ!!


  あかりをつけましょ ボンボ… ヤージュ!!  


って、ホリケン(ネプチューンの不思議担当)かっ!


さて、この歌の2番の頭「おだいりさまとおひなさま♪」の部分ですが、
実は大きな間違いを犯しているってこと、

知っとるけ??

「おだいり」とは「お内裏」、つまり天皇が生活している私的区域のこと。
ヒナ壇飾りでいえば最上部の金屏風が飾られているところでありんす。
ゆえにそこに飾られているお殿様とお雛様は2人とも「お内裏様」というわけで
「おだいりさまとおひなさま♪」は間違いであるという…

信じるか信じないかはあなた次第。


まっ、作詞した人もそんなことくらい当然知っていて
その上でこういう歌詞を書いたんでしょう。

ということで、「おだいりさまとおひなさま♪」の正しい解釈。

実は、結婚式当日に新郎に逃げられた新婦が、
あわてて代役をたてて式に臨んだ様子なんだそうじゃ。

  お代理様 と お雛様 ~ ♪

信じるか信じないかはあなた次第。



…なんかいつものブログの雰囲気と違うなぁと感じられた皆さん、

  ずぶとい!

おっと、そうじゃなくて

  するどい!!



だって、だって、伊達正宗。
今日はなんてたってヒナ祭りですからね。


  五人ばやしの ふえたいこ~
  今日はたのしい 村祭り~
  ドンドンヒャララ~ ドンヒャララ~
  ドンドンヒャララ~ ドンヒャララ~
  朝から呑んでる まん丸じゃ~ 

  か~なり白酒 めされたか  
  赤いお顔の まん丸じゃ~ ♪

  イエーイ メッチャ ホリデー… ♪





以上 まん丸でした。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック