まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年02月21日 (火) | 編集 |
どうも。

レミオロメンが重大発表。
三流亭まん丸でございます。

レミオ「路面」だけに、バンド活動「凍結」。


 粉ぁ~雪ぃ~ ねぇ 頭まで白く 染められたなら~ ♪


染められるほど頭に毛は残っていないですが…。




ある高校の文芸部員A・Bの会話。

 A 「なぁ、新作のアイデア、出来上がったのか?」
 B 「だいたいな。」
 A 「聞かせてみろよ、内容を。」
 B 「ざっくりいうと筒井康隆の「時をかける少女」。」
 A 「あの、女子高生がラベンダーの匂いを嗅ぐとタイムスリップするってやつ?」
 B 「そう。原田知世とか仲里依沙とかで映画になった話。」
 A 「SFか。そんで具体的には?」
 B 「女子高生がカップヌードルの匂いを嗅ぐと、タイムスリップする。」
 A 「カップヌードルでタイムスリップ…。なんでカップヌードル?」
 B 「そこがオリジナリティ。」
 A 「そんなんじゃだめだよ。ラベンダーがカップヌードルに変わっただけじゃないか。」
 B 「じゃ、お前ならどうするよ。」
 A 「そうだなぁ。オレなら…」

  ~ しばし沈黙 ~

 A 「高校生カップルがライブでストリップしてヌードになっちゃう。」
 B 「ヌードカップルがライブ・ストリップ??」
 A 「どう? ちょっと読んでみたいだろ?」
 B 「うん。…でも高校文芸部の文集で官能小説はちょっとマズくないか?」
 A 「心配ご無用。官能小説じゃなくてSFだよ。」
 B 「ヌードカップルとストリップのどこがSFなんだよ。」
 A 「あるきっかけで、こうなっちゃうんだ。」
 B 「きっかけって?」
 A 「ラベンダーの匂いを嗅ぐ。」


…前にあったモノの模倣で新味にないものを、「二番煎じ」という





工事写真提出の悪夢のような一件にカタがつき、
ようやく一息つくことができました。
重圧から解き放たれ、大声で歌いあげたい気分ですねぇ。


 粉ぁ~雪ぃ~ ねぇ 頭までつるり 剃りあげたなら~ ♪


…これも「二番煎じ」??





以上 

まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
SF 好きです
筒井康隆

タイムトラベラー・七瀬ふたたび・家族八景

読みましたね。

タイムトラベラーがこんなにも長く生きながらえる小説とは思っておいませんでした。 (=^_^=)

ケン・ソゴル ラベンダーの香り 放下後の理科室 

もうぅ~、 SM いやぁ~ん  SFだぁ~!
2012/02/21(火) 18:47:12 | URL | ずくなし #LkZag.iM[ 編集]
会長。こんばんは。

筒井康隆「時をかける少女」、長いですよねぇ。
筒井康隆・星新一・小松左京、日本のSFを支えた3大作家の方々ですが、筒井さんしかもうこの世にいらっしゃいません。作品共々、長く生きてほしいなぁと思いますね。

そういえば、この映画に主演した原田知世ちゃんに私の若きハートは射抜かれてました。そしてハートに突き刺さったままの矢は、未だそのまま健在です。(笑)

2012/02/21(火) 19:07:15 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック