まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年02月03日 (金) | 編集 |
どうも。

今日は節分です。
三流亭まん丸でございます。

節分といえば、とっても愉快な想い出があるんですけど。

…聞きたいですか?

じゃあ、


  詳しくはWEBで。
  




さて、昨日木曜日に第11回大喜利グランプリの結果が発表されました。


お題その21

 青春学園ドラマのラストシーン。主人公の高校生が夕陽に向かって何て叫んだ?


結果は?


【優秀作品】

  ★ つづきはWEBで~!!  (第3位入賞 24.4pt)


【次点作品】

  ★ シェーン、カンバーック!!
  ★ 夕陽だもの みつを~っ!!
  ★ その光で、オレのハートを充電してくれ~!!


【番外・講評】

  ★ この後は、ドラマ「太陽にほえろ」!!
  ★ オラがこの日本って国さ、必ず変えてみせるっぺぇ~!!
  ★ この無人島から救い出してくれ~!!
  ★ 真っ赤になっちゃって、オレに惚れてるのか~!!
  ★ 最終回くらいズボンを穿かせろ~!!


皆様からの心温まる「ポチッとな」のお陰で、
第3位入賞&ポイント獲得することができました。
心より感謝申し上げます。

さて、「高校生が夕陽に向かって何を叫ぶ?」というお題。
ポイント獲得できたことはとても嬉しいのですが、
心の底から満足というか、納得はできていませんね。

確かに、このシチュエーションで主人公の高校生が
「つづきはWEBで~!!」なんて叫んだら面白いのかもしれませんが、
ドラマの内容には全く関係ない、ある意味、変化球のボケじゃないですか。
出題者のお題の趣旨を正々堂々と真正面から受け止めていないですよね。

直球一本に絞っていた松井秀喜の気迫にビビッちゃって、
思わずスローカーブを投げちゃったような罪悪感…。

かわすようなピッチングは1回は通用するかもしれないけど、
それは決して実力にあらず。
仮に打ち取ったとしても、内容は完敗です。

男なら、正々堂々、直球勝負を挑んで
ズバッと三振にきってとらねば。


なぁ~んてね。


ゴニョゴニョと小難しいことばっかりボヤいてないで、
大喜利なんて楽しけりゃ、面白けりゃ、それでいいじゃぁないですか!!



…とはいうものの、やっぱりなぁ。


このモヤモヤ感、どうしたらスッキリと晴れるでしょう。

そうだ! 夕陽に向かって叫んでみよう!


  #¥@@%$☆~!!!



…何て叫んだのか、全然わからないじゃないかって??

じゃあ、知りたい方


  詳しくはWEBで。





以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
まん丸さんのブログは
じわじわーっと


続きはWEBでーーーーっ! w
2012/02/03(金) 12:49:04 | URL | ゆみか@さけびたり #-[ 編集]
ゆみかさん、こんにちは。

まったく、もう、ゆみかさんたら…

つづきはWEBで!
2012/02/03(金) 13:45:32 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック