まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2012年01月19日 (木) | 編集 |
どうも。

男は想い出で生きている。
三流亭まん丸でございます。

こんな風にもいわれています。


 男は過去を語りたがり
 女は未来を語りたがる。

           みつを



…そうだっけ?(笑)


「オレの若い時にはな…」
と武勇伝?を話したがるのは、大抵「男」。

じゃあ、早速私も語ってみましょうかね。



 オレは野球部の次期主将候補だった。
 同級生の彼女は野球部のマネージャー。

 2人とも連絡係や、部の雑用を一緒にする役回りだった。
 何かといつも一緒にいる時間が多かった。

 いつの間にか、彼女の存在が気になるようなった。
 彼女がいないときはとてもさびしく感じた。

 オレは彼女を好きになった。

 彼女は野球部の先輩と付き合っていた。
 オレはそれを知っていた。

 でもどうしてもその思いを抑えらなくなり
 大みそかの夜、彼女を呼び出した。
 そしてオレは自分の気持ちを伝えた。

 「えっ…」

 「…ごめん、今言った事、忘れてくれ。」

 彼女は黙ったままうなずいた。



 年が明け、最初の練習の時、
 彼女は何事もなかったようにオレに接してくれた。
 彼女の笑顔がまぶしかった。

 オレも今まで通りに彼女と接した。
 彼女の優しさがちょっとだけ辛かった。
 でも気分はスッキリしていた。

 「このままでいいんだ。」
 オレは心にそう言い聞かせた。


 オレは主将になった。
 彼女はマネージャーのリーダーになった。

 彼女は、先輩が卒業したのを機に一人になった。
 オレはそれを知っていた。
 そして彼女のことがまだ好きだった。
 でも、思いを伝えなかった。

 一緒にグラウンドで過ごす日々は楽しかった。


 数年がたった。
 ともに社会人となった。

 彼女とは時々2人だけであった。
 食事にも行った
 映画にも行った。
 遊びにも行った。

 恋人ではない。
 付き合っているわけでもない。
 でもただの友達ではない。
 そんな微妙な関係は続いた。
 
 いつも楽しく、素晴らしい時間だった。
 
 ずっと好きだった。
 でも、オレはその思いを伝えなかった。
 伝えることで、素晴らしい時間を失うことが怖かった。


 数年がたち、オレは体を壊した。
 療養しなければならなくなり会社を辞めると決めた。
 その間、1年ほど彼女と会えない日々が続いていた。


 そんなある日の深夜、電話のベルが鳴った。
 彼女からだった。

 「…来年の春、結婚するの。」

 突然の告白だった。
 心がカーッと熱くなった。
 「結婚なんてするな! オレが絶対に幸せにするから…。」
 心の中で叫んだ。

 でも、健康を害し仕事を辞めるガタガタのオレには
 彼女を幸せにする力も、資格もなかった。

 「…おめでとう。よかったな。」

 それしか、言えなかった。



 しばしの沈黙の後、彼女はポツリとつぶやいた。

 「…ありがとう。」



 春、オレは会社を辞め、彼女は北海道へ旅立って行った。

 2人は別々に新たな人生を歩み始めた。




 もしかすると彼女も
 オレの事を好きになってくれたのかもしれない。

 あの時の心の叫びを彼女に素直に伝えていれば
 今頃どうなっていただろう。


 いくら考えても何も変わらない、若き日の遠い想い出。



    失った夢だけが
    美しく見えるのは何故かしら
    過ぎ去った優しさも今は
    甘い記憶 
    sweet memories  ♪




普段はすっかり忘れているのに、
毎年1月19日がくると、
胸が締め付けられるような感覚が蘇ります。

そう、1月19日は彼女の誕生日…。 





なぁ~んてね。


この話が真実なのか、信じる・信じないは、あなた次第。



それにしても男っていうのは、
何歳になっても過去の想い出に浸って生きる
どうしようもない生き物なんですねぇ。(笑)






以上 まん丸でした。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
これも横並び
ホゥ~イ!まん丸さん

どこのチャンネルを回しても、似たようなものばかり

オイラの所のローカル放送なんてもうひどいですよ。

17時台のニュースはどのチャンネルを見ても同じなんです。

ただ違うのは、放送する時間が違うだけです。

ニュースだから同じで良いのですが、

地元の話題とか、目玉になる企画まで同じ

皆同じ作成会社の番組を使っているんじゃないかと思ってしまいます。

これも横並び ?! (=^_^=)
2012/01/19(木) 17:36:25 | URL | ずくなし #LkZag.iM[ 編集]
会長、おはようございます。

要は責任を取りたくないんですよ。違うことして、何かあった時の責任をとりたくない、ってこと。同じことしてれば非難されることないですからね。
メディアは権力にペンでたてつくことが存在意義なのに…。権力の番犬になりさがっちゃいましたね。その権力者も責任をとりたがらないんですから、困ったものです。
世の中、総無責任時代、植木等みたいになってきましたね。
2012/01/20(金) 05:56:33 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック