まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

東京の水を「きたねえ」だの「くせえ」だのいって飲まねぇって奴ぁ、
東京の空気だって吸うな。

三流亭まん丸でございます。


これ、立川談志師匠のお言葉。

亡くなられたというニュースを聞いてから
何となくスッキリしない気分が続いていて
くだらない戯言を書く気になれませんでした。

好きでも嫌いでも無い、「別に…」的な存在だと思っていたのですが…。

なんだかんだと、結局のところ影響を受けていたんですねぇ。


師匠の言葉。

 己の努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、
 自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬というんです。
 一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。
 本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。
 しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だからな。
 芸人なんぞそういう輩の固まりみたいなもんだ。
 だがそんなことで状況は何も変わらない…
 時代が悪いの、世の中がおかしいといったところで仕方ない。
 現実は事実だ。そして現状を理解、分析してみろ。
 そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。
 現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。
 その行動を起こせない奴を俺は馬鹿という。




その馬鹿を「隣の火事より怖い」と語っていた談志師匠。

馬鹿者ばっかりの怖~いこの世から、
ようやくあの世へ旅立つことができたんですね。



…でも、毎日退屈でしょうがないんじゃないかな。

死により生前の評価が180度一変した
「いい人」「天才」「名人」だらけのあの世には、
毒づける馬鹿者がどこにもいない(はず)ですからねぇ。



立川談志師匠のご冥福を心よりお祈り申し上げます。




以上 

大馬鹿者の
まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント

ID、パスワード

おはよございます まん丸さん

ID、パスワード 最初の頃はサイトも少なく、

そんな物なくても大丈夫でしたが、段々怪しくなってしまい、

ID、パスワード が不可欠になってしまいました。

ID、パスワード を忘れないように、ID、パスワードを記憶し、必要なときに入力してくれるソフトを使っています。

このソフトのデータをちゃんとバックアップして置かないと大変です。

メモしていた時は、それを見ればよかったのですが、

ソフトに頼りっぱなしになってしまい、どうなっているのか把握していません。

怖ろしいことですね。

さて、音声認識、指紋認証は安全性が高いという事です。

音声認識で作動する「エアコン」を「さんま」の「からくりテレビ」で観ました。

この音声認識で、「さんま」の声が認識されないんです。

へェ~、そんなことあるんだとビックリしました。

全員が音声認証することができる訳ではないのだと言うことを知り、萼然

セキュリティーを厳しくすると、使用者、監理者がしっかり管理しないと、

必要とする仕事ができなくなってしまう危険もあります。

一番良い方法は、紙にメモし保管することだと思っています。

ランダムにID、パスワードを作ってくれるソフトもあります。

しかし、本人がしっかり管理しないと、危ないソフトになってしまいますね。

メモして引出に入れておくことが一番でしょうね。(=^_^=)

2011.11.29  ずくなし  編集

会長、こんにちは。

そもそも簡単に個人情報をPCに打ち込まなければいいんですよね。便利さと引き換えに危険に身をさらすことになるんですから…。
ID、PWに振り回されている…というよりネット社会に振り回されている現代は、やっぱり解せないです。

行雲流水、のんびりゆったり生きたいですねぇ。

2011.11.29  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad