まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。


サッカーの震災復興支援親善試合でキング・カズがやりました!
三流亭まん丸でございます。


やっぱりスーパースターってのは、ここ一番って時に
素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるものですね。

44歳という歳を全く感じさせない抜群のスピード、キレのある動き、
惚れ惚れしましたよ!!

いやぁ、本当に見事な

  「カズ・ダンス」 

でしたねぇ。




さて、超一流といわれるスポーツ選手のパフォーマンスは
人を勇気づけたり元気づけたりするものですが、
こういう方々のパフォーマンスには閉口、
「またか…」と辟易してしまいますね。

たとえば…


今回の震災で大臣といわれる方々のあの折り目がビシッと入った作業着姿。

被災地に行って、倒壊した建物のコンクリートの欠片を1つでも拾うわけでもないし
救援物資を持って避難所に直接駆けつけるわけでもない。
「それは救援隊の役割であって、我々が為すべき役割は他にある」
っていうんだったら、いつもどおりスーツ着てりゃぁいいんですよ。

…国会で多数派工作の為に無所属議員という草を刈るのに都合がいいのかな?



その内閣の長、菅直人・内閣総理大臣。

厚生相時代、O-157の風評被害を打ち消す為に
カイワレ大根目一杯頬張って「全然平気、うまい!」ってやってたでしょ。
私もカイワレ好きだけど、カイワレって添え物でしょ?
皿一杯のあれだけの量のカイワレだけを、ただムシャムシャ食べてもねぇ。
全然平気かもしれないけど、正直苦いだけで美味くはない。

この方、懲りずに今回も福島原発視察なんていうパフォーマンスしてましたね。
でも、行くなら今ですよ。
原発2号機の建屋の屋上にヘリで降り立ち
「全然平気!放射能なんて怖くない!」
くらいのことしてくれれば、国民の不安は一気に解消しますよ!

…こんな人が首相で大丈夫か?って不安になるかな?



石原都知事もやってしまいましたねぇ。

放射性物質騒動の水道水をグビッグビッと一気にとのみほし
「東京の水は美味いんだよ、全く心配ない。大丈夫だ。」だって。
もしかすると都知事の取り巻きが
「都知事の身に何かあるといけないから…」と気を遣って
コップの中身を「六甲のおいしい水」にすり替えていたりして…。

石原さん、築地市場移転の最大の問題・移転先の豊洲の土壌汚染に対しては
どんなパフォーマンスするんでしょう。

こんなのはどうでしょう。
放射性物質騒動の東京の水道水と豊洲の土を水槽に入れて混ぜ合わせ
しばらくの間、その水槽で「あるもの」を養殖してみましょう。
そしてそいつを調理して、記者達を前に柳川鍋を食べてください。

「美味い! ドジョウ食っても全然平気だから、水も土壌も大丈夫!」




国民を安心させるのが目的なんでしょうけど、
こういうその場凌ぎの浅はかで軽薄なパフォーマンスに終始して
自分達にとって不都合な内容や肝心な情報を隠してきた過去があるから
国民は誰一人としてこういう方々の発表を信用しないんです。

だから50歳くらいのオバちゃん連中がスーパーに殺到し
1年はもちそうなくらいの量のトイレットペーパーと箱ティッシュ、
2L入りのミネラルウォーターのペットボトル5~6本を
平気で買い占めるんですよねぇ。

あのオバちゃんの荷物、凄かったなぁ。
どうやって持って帰ったんだろう…。



いま、福島原発が大変なことになっています。

現場作業員の懸命な作業がなかなか功を奏さず
放射性物質の拡散が止まりません。

そして燃料棒の溶融という極めて深刻な事態の証拠ともいうべき
「プルトニウム」までもが検出されました。

でもね。

原子力安全保安院関係者・東電関係者の口から、
原発がこれほどヒドイ損傷を受けている可能性があるという発表が
これまでに1回でもあったでしょうか?

気休めみたいな楽観的見通しの発表に終始し、
二言目には「直ちに健康に影響を及ぼさない」
と繰り返すだけだったのではないでしょうか?

そしてひとたび事が深刻化すると、
後だしジャンケンのように次から次へと公表されるデータや事実…。

今回のプルトニウム検出という事態に対しても
原子力安全保安院は「直ちに健康に影響が出る量では無い」と
判で押したようなことしかいいません。

でもね、量じゃないんですよ、プルトニウムは。
検出されたという事実が大変深刻な事態なんですよ。

それに他の放射性物質だって、
今は影響が無いレベルかもしれないかもしれませんが、
年単位で事態が長引けば影響が出てくるかもしれないじゃないですか!!

今国民が疑心暗鬼になっているのは、
正確な情報が包み隠さず迅速に公表されていないから。

今国民が不安になっているのは、
先行きの見通しが何も示されていないから。

だから、デマ・風評がおこり、いたずらに不安に駆られ、衝動的な行動をとる。

日本国民は、馬鹿じゃないです。
情報を隠匿せず正確・迅速に全て公表し、
最悪の事態を想定した今後の見通しを示してくれれば
その状況を理解し、何をすべきか判断し、
それなりに行動し、それ相応の覚悟もする。

良いこと・悪いこと全て、きちんとした正確な情報を迅速に公表すること。
その時その段階での今後の見通し(良し悪しに関わらず)をしっかり示すこと。

国民を不安に陥れないようにするには、これを徹底するしかありませんね。




…できなきゃ、お得意の、あの「パフォーマンス」しかないかな?


 プルトニウムの粉末をぺロッと舐めて

 「ほら、全然平気! プルトニウムって怖くないでしょ。」
 






以上 


ここのところ相当イライラしている、まん丸でした。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村








コメント

震災直後、近所のスーパーの出入り口付近に「売約済み○○様」と書かれた紙が張り付いたトイレットペーパーやらティッシュやらカップめんの小山が3つくらいできてました。写真とっておけばよかったな。さすがに買占めが問題になった2日目以降は見かけませんでしたが。

インフルエンザウィルスがつかない素材のスーツってのがありましたが、プルトニウムプルーフ素材ってのがこれからは主流になりますよ。今のうちに商標の申請でも。

2011.03.30  LYON  編集

LYONさん、こんばんは。

プルトニウムは重いらしいのでそんなに広範囲に飛散しないって
とあるニュースで専門家といわれる人が語っていたらしいです。
どれくらいの重さ?という質問に対して「黄砂の7倍くらい」と答えたそうです。
黄砂って中国から2000km以上離れた日本・関東地方でも観測されるんでしょ。
重量に飛散距離が反比例すると仮定すると

2000km×1/7=約290km

福島原発から東京までの直線距離が約220km…


おいおい、全然ダメじゃん。

2011.03.30  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad