FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

驚き・桃の木・山椒の木・ブリキにタヌキに洗濯機。
三流亭まん丸でございます。

…懐かしい言い回し。



さて、大阪地検特捜部の主任検事が証拠隠滅容疑で逮捕だそうです。
なんでも郵便不正事件で押収した証拠のデータを都合のいいように改ざんしたとか?

この逮捕された検事の上司も、この件については報告を受けていたらしいですね。

もしかしたら捜査が進行しても確たる証拠が挙がらない為に、
空振り(立件できない)という最悪の結果を避けようと、
上層部の方から検事に改ざんの指示があったのかもしれません。

まぁ、いずれにせよ特捜部の面子を守る為に
組織ぐるみで隠ぺい工作をし、事件をでっち上げたとしか思えませんね。
そして最後は結局、「トカゲの尻尾切り」で事態収拾を図ろうとしているんでしょ? 

ある意味、この主任検事も被害者ですよねぇ。


…おっと!

さっきから見慣れない黒のワンボックスカーが会社前の路上に駐車しています。
これ以上首を突っ込むと、身の回りに危険が及びそうなので止めときますね。(笑)



ふ~ん、隣のオヤジ、エコカー減税締め切りギリギリで新車に買い換えたのか…。





いやぁ~、しかしまぁ、驚きました…。 まだ、あるんですねぇ。



   「 フロッピーディスク 」


    (懐かしい響き…)





さて、話は変わります。

しばらくボチボチモードだった「お笑いなネタ帳 大喜利グランプリ」ですが、
久しぶりにボケがポンポンと浮かんできましたので、ガッツリ投稿してみました。


  第220回 お題「富士山頂にて謎のボタンを発見。押すとどうなる?」


…結果はこんな感じ。


【次点作品】

 ★「突然フラッシュがたかれ、下山してくると5合目の売店で1枚700円でその時の写真が販売されている。」
 ★「ふもとの街の灯りが、一斉に点灯。」
 ★「マツコデラックスがしぼむ。」


【番外作品】 (投稿者名未発表の為、絶対ではありませんがほぼ間違いないと思います。)

 ★「「富士山登頂おめでとう!」という女性の声がどこからともなく聞こえてくる。」
 ★「「はあ~い、どなた~?」とエプロンで手を拭きながら、地底人の奥様が噴火口の蓋を開けて出てくる。」
 ★「噴火口の岩盤が崩れその中から、宇宙戦艦ヤマトが発進!」
 ★「富士山の標高がボタンの高さ分だけ低くなる」
 ★「富士山ライトアップが一斉点灯!」



そして、選者の方に全く見向きもされなかったようですが、
このお題に対する私の一番のお気に入りのボケはコレ。


 ★「ブラジルの、とある地点が2cmほど隆起する。」


今回は優秀作品へのノミネートはなかったようですが、
次点や番外作品に結構選ばれていて、ちょっとだけ「ヤル気モード」になりました。

なんか久しぶりに感じる前向きな喜び。


…懐かしい感覚ですねぇ。





まぁ、これからもヤル気がでたらボチボチと…。



以上

まん丸でした。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村











コメント

No title

どうも。
最近何かと話題の韓国女性ボーカルグループはみんなスタイル抜群で綺麗な方ばっかりですよね。でも韓国女性っていうだけで「改ざん」してるんじゃないかと思ってしまって、素直に見る事ができません。やっぱり私は天然ものがいいです。

ネタ帳、うかうかしていられませんね。
とは言うものの、今回も私はノミネート無しでした。

最近は、こんなところにも手を出しています。
http://reflection.2.pro.tok2.com/league.html
http://zzr12345.hp.infoseek.co.jp/

投稿が1人1件または2件と、イッパツ勝負なところがあってなかなか上位には食い込めませんけど・・・。


2010.09.22  LYON  編集

No title

LYONさん、こんにちは。

私も天然ものの方がいいですね。
天然ボケ相手はちょっときついですけど…。

それにしても、いろいろなサイトで日々腕を磨かれているんですね~。

私は「ネタ帳」だけで、いっぱいいっぱいです…。

2010.09.22  三流亭まん丸  編集

No title

初めまして、ブログ拝見させてもらいました!
楽しく読ませて頂きました(*^_^*)
これからも更新楽しみにしてます♪

2010.09.24  能力開発研究部  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.