FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。


第2回目の事業仕分け終わりましたね。
三流亭まん丸でございます。

「資料のコピー代、1枚50円って高くないですか?」
「一枚一枚、丁寧にきれいにやらなければならず、その分手間がかかりますので…」

…自分でやりますから10円にしてください。

無駄ですねぇ(苦笑)。


さて前回は、弟弟子の●(黒丸)が失礼なお話をいたしまして申し訳ありません。

これからは「このブログ、無駄じゃない?」と仕分けされちゃわないように
一つ一つ丁寧にきれいに手間をかけて記事を書いていこうと思いますので、どうかお許しを。



ということで、お詫びといっちゃあなんですが一つお噺を。



左官職人の金太郎、書付けと印形、そして3両入っていた財布を拾います。
書付けのあった大工の吉五郎へその財布を届けようと長屋にやってくると…。

 金太郎 「この財布、おめえのもんだろう。受け取りな」
 吉五郎 「書付けと印形は受け取るが、落とした金はもう俺のもんじゃねぇ。持って帰れ」
 金太郎 「そんなはした金が欲しくて届けたんじゃねえ。つべこべ言わず受け取れ!」

この二人の意地の張り合い、「受け取れ」「受け取らない」で口論となり
ついには取っ組み合いの大喧嘩となりました。

…結局この騒動の件で、2人は南町奉行所へ呼び出され大岡越前守の調べが執り行われることに。


2人から事の経緯を聴いた越前守、
「この3両を越前が一旦預かり、その上で両名に2両ずつ褒美として下げつかわす」
という裁きを下します。

越前守曰く
「金太郎はそのまま届け出なければ3両、吉五郎はそのまま受け取っていれば3両手にできたはず。
越前守は両名に2両ずつ与える為に、預かった3両に1両を自腹で付けたさなければならず、
両名は3両のはずが2両ずつの取り分になってしまったというわけであるから、
3人ともに1両ずつ損をしたわけだ。つまり『三方1両損』。」

金太郎・吉五郎、共に納得の名裁きとなりました。


この裁きの後、金太郎・吉五郎に食事が出されました。
普段イワシしか食べたことがないのに、鯛の塩焼きが出されたこともあり
2人はがっつきむしゃむしゃと頬張ります。

 越前守 「これこれ、いくら空腹とはいえ、食べ過ぎないようにな。」
 金太郎 「多かぁ(大岡)食わねえよ」
 吉五郎 「たった、一膳(越前)」




…これは 『 三方1両損 』 というお噺。

江戸っ子気質の心意気と、大岡越前守の名奉行ぶりが見事に描かれていますね~。




この噺、今の混迷極まる普天間基地移設をめぐる状況に似てないですかね。


 「基地の県外移設で負担軽減を願う沖縄住民」
 「新たな負担を強いられるかもしれない移転候補先の住民」
 「沖縄県内辺野古移転を希望するアメリカ」



全員が全員100%満足できるような100点満点の解決策は現状ではありえません。
今すぐこの世界から紛争や対立が無くなり軍隊・軍事力が必要なくなるなんてことはありえないから…。

ならば「みんながみんな、ちょっとずつ折れ、我慢をし、同等の負担を行う」という
『三方1両損』的落とし所を模索するのが最も現実的な解決策なんでしょう。


…でもね。

アメリカには「トラストミー」
沖縄県民には「最低でも県外」
そして「私には腹案がある」と豪語し現地への説明も根回しもなく徳之島を突然移設先候補に挙げるような、
会う人すべてにいい顔し、思いつきやその場しのぎの発言に終始して
思慮深さも将来のビジョンのかけらもないリーダ・ハトヤマに
『大岡裁き』のような名裁きができるとは到底思えませんねぇ。

案の定、誰からも会談を拒否されて八方塞りとなり、
都道府県知事さんを集めて「沖縄の負担を受け入れてくれるところ、手~挙げて!」…。

小学生の学級会じゃあるまいし…。





それにしても、レンホーさんたち仕分け人の皆さんはよく我慢してますね。

何よりもまず民主党の中にいるこういう無能・無駄な方々を仕分けして
参院選前に廃止したいんじゃないでしょうか…ねぇ?




以上 まん丸でした。





ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村













































コメント

寒かった~!

ふぅ~!

今日は好天でしたが、風が強くて参りました。

なんとか測量を完了しました。

後は、データ整理です。

2010.05.28  ずくなし  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.