FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

参議院選挙、終了。

投票率は戦後最低だった95年に続く史上2番目の低さ。

  48.80%

有権者の半分以上が投票を棄権した。


かつて福沢諭吉は

「政府の性は善ならずして只その悪さ加減の如何に在る」


元外務省の佐藤優氏は

「悪い奴と、うんと悪い奴と、とんでもない奴と、その三人の中で悪い奴を選ぶのが選挙であり、とんでもない奴とうんと悪い奴をはずすために投票に行くんだ」


投票するということはつまり「悪さ加減」の選択。


自分にとって100点満点の候補者など、
自分が立候補する以外にはありえず、
ゆえに「入れたい候補者がいないから」という棄権理由は
日本の将来、子供たちの未来に対する
自分の無責任さを正当化するための詭弁に過ぎない。


うんと悪い奴と、とんでもない奴が
国政の舞台でいつまでも
でかい顔して好き放題やらかしているのは
すべて我々有権者の責任。



投票を棄権した数多の有権者に
猛省を求める。





コメント

期日前投票は 有権者の16% 1706万人が投票 こちらは過去最高。しかし、2番目に低い投票率(48.8%)有権者数は、上記数時から10600万人とすると、5500万の人が棄権した訳です。参議院不要論、野党のテイタラクから、選挙無視の方が増えるのでしょうが、支持基盤盤石な大政党が勝利するのは火を見るより明らか。以前森が「有権者寝ていてくれた方が良い」と言いました。いわゆる無党派層の方が、少なくとも10%投票すれば1000万票上澄みされる訳ですよネ。このままアベのいいなりになっていたら、気付いた時にには手遅れなんて事になりかねません。「改憲 消費税 国民の信を得た」なんて言ってます。改憲なんて国民望んでません。毎日の暮らしの事の方が優先です。書いていると血圧上がりそう。この辺で・・・

2019.07.23  kitchenplaza  編集

kitchenplazaさん、コメントありがとうございます。

投票棄権した方には猛省を求めます。

一方。

「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」、
という言葉がありますが、日本の未来に対して、
有権者の半数以上が無関心だったわけでしょ。

政治に対して有権者が興味を示さない現状の日本に、
「このままでは非常にマズイ」
と政治を担うものとしての責任を感じ、
危機感を抱くどころか、
それとは逆に「支持を得た」と喜んでるようでは、
頭の中がお花畑としかいいようがないですよ

「支持を得た」どころか、
与野党含めて現国会議員、
有権者無視の横暴な国会運営への不支持・無関心が
51.20%だったと受け止められないようでは・・・。

2019.07.24  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.