まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

「敏いとうとハッピー&ブルー」の「敏いとう」も国民新党から参院選に出馬するとのこと。
三流亭まん丸でございます。


よせばいいのに…。



そして絶好調男・中畑清までもが「立ち枯れ日本」から出馬表明とは…。

目を覚ませ、清!
いいように利用されてるだけだぞ!!
野球しかやってこなかったお前に政治なんかできるわけないじゃないか!



さて、こういう不真面目な輩の話をしていても腹が立つだけなので
今日はたわいのない話を。


大相撲夏場所で関脇・稀勢の里が初日から3連勝と絶好調(あれっ?…清?)とのこと。

この稀勢の里、仕切り前の塩まきで2日連続土俵下の審判まで塩を飛ばしてしまい
友綱審判部長から「いい加減にしおっ!」と怒られたとか、怒られなかったとか…。

ところでこの塩まき、1日にまかれる塩は約45kg、1場所で約675kgにもなるそうです。
もちろん食用の「精製塩」ではなく、海水を天日干しして作られる「朝塩」…

そうそう、元大関で「大ちゃん」とよばれた現高砂親方の…

ではなく「荒塩」とのこと。


またこの塩まきは、
土俵の邪気を払い清め神に祈る「お清め」(あれっ?…清?)という意味合いで始まったらしいのですが
科学的にみても、荒塩の主成分の一つ「塩化マグネシウム」がもつ「潮解性」により、
土俵が乾燥して土が崩れるのを防ぐ働きをしているそうです。

…「チョウカイ性」?

よくわかりませんが、こういう時はわかったふりして
「ああ、ちょうかい(そうかい)」と答えておきましょう。


稀勢の里は、不祥事続きにもかかわらず自己保身だけにとらわれ
一向に改革を推し進めようとしない悪の元凶・理事会の親方衆の心の中に潜む
邪気を追い払おうとして、わざと塩をぶつけたんじゃないでしょうかね。


もしそうだとしたら…

稀勢の里、今度は「清」を利用しようとしている
永田町の腹黒古タヌキの面々にも思いっきり塩をぶつけてやってください!



…たわいのない話でした。



では最後に『大相撲』で、なぞかけをひとつ。


『大相撲で最も盛り上がる取組み』 とかけまして
『最も定番のお弁当メニューといえば?』 とときます。

そのココロは?


  『むすびが一番』 でしょう。




以上 まん丸でした。



ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村











コメント

今夜から雪

こんばんわ

何と明日の最高気温は4月中旬涙とか

今夜から朝にかけて雪が降るそうです。

こちらから見える横手山は、シーズン突入前に見られる冠雪でした。

根子岳も真白ですね。

ふぅ~!寒みぃ~!

2010.05.13  ずくなし  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad