FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2019.05.27

ダイエット

どうも。

三流亭まん丸でございます。


この間、日帰り温泉に行って来たんですよ。
脱衣所でね、全身姿見でね、
驚いちゃったんですよ。

なんだ?! 
このスッポンポンのブヨブヨした生物は!!



・・・もちろん、私。(笑)




で、一念発起しました。
家族を目の前に、高らかに宣言しました。

今年の11月6日の誕生日までの約160日間で
体重を75キロまで落とす。 
絶対に落とすって言ってんだろっ!



75キロは結婚当時の体重。

50歳のその日を、
新婚当時の体型で迎えると!

今現在、83キロありますので、
約160日間で8キロの減量です。



では、どうやって達成させるか。

まずは己を知ることから。

身長170センチ、体重83キロの
49歳男性の基礎代謝は、
計算によると約1740キロカロリー。

生命維持に最低限必要な基礎代謝に加えて、
こうみえても職人仕事ですから、
1日の基礎代謝以外の消費カロリーを
仮に300キロカロリーと仮定するとですね、
私の1日の必要総消費カロリーは
約2040キロカロリーとなるわけですよ。

で、次に敵(脂肪)を知る。

脂肪1グラムは9キロカロリーだそうで、
1キロだと9000キロカロリーになるそうです。
また脂肪には約20パーセントの水分が含まれているため、
脂肪1キロ減らすには
9000キロカロリーの80パーセントの
7200キロカロリーを
消費すればいいということになります。

で、8キロの減量なんですから

7200 × 8 =  57600

160日間で57600キロカロリーを消費すれば
理論上8キロの減量目標達成です。


ここからは具体的で、無理のない、
実現可能な減量方法を考えます。

57600キロカロリーを160日間で消費するとすると
1日あたりの消費カロリーは

57600 ÷ 160 = 360

となります。

1日あたり360キロカロリーを
摂取カロリーより多く消費すればいいわけですね。

とはいうものの、これから夏本番でしょ。
酷暑の中、仕事で汗かく以外に
根性まるで無しのブヨブヨ生物が、
ウォーキングやジョギングといった運動なんぞ、
よほどのM気質でなけりゃするわけがない。


日本古来から伝承されている有名な格言を
今こそ実践するとしましょう。

食わなきゃ痩せる。


そこで、

2040 - 360 = 1680

1日の摂取カロリーを
1680キロカロリー以内に抑えて
160日間過ごせれば、
なんと私はスリムビューティー。


わっはっは!


ここまでわかれば、ちょろいもんですよ。



【朝食】
白米100g (168キロカロリー)
納豆1パック (60キロカロリー)
野菜ジュース180ml (71キロカロリー)

→ 朝食での摂取カロリーは299キロカロリー。



【昼食】
鮭おにぎり 1個(172キロカロリー)
ごま麦茶 (0キロカロリー)

→ 昼食での摂取カロリーは172キロカロリー。



【間食】
コーヒー 砂糖・ミルク (約50キロカロリー)
アイスコーヒー シロップ・ミルク (約60キロカロリー)

→ 10時と15時のいっぷくのコーヒーで110キロカロリー。
(性格が甘ちゃんなもんで、砂糖・ミルクは必須。)



ということで、夕食前までに摂取しているカロリーは
合計581キロカロリー。

ということは、夕食で摂取可能なカロリーは
1099キロカロリー。


晩酌のアサヒスーパードライ(350ml)2缶は必須。
147キロカロリー×2缶=294キロカロリーを差っ引くと、
食事で摂取してよいカロリーは805キロカロリー。


わお! 800キロカロリーも!!


800キロカロリー以内のメニューなんて、
親子丼、さばのミソ煮、しょうが焼き、
そば・うどん類、スパゲッチー各種、グラタン、
チキンカレー、ハヤシライス、ハンバーグ、ラーメン、
麻婆豆腐、八宝菜、回鍋肉、ギョーザ・・・
とまぁ、あるわ、あるわ。

もう、なんでもござれの
何、食ったってOK牧場。


もうね、ダイエット成功を確信いたしましたよ。

わざわざ高いお金出して
「結果にコミット」しに行かなくたって、
この完璧な食事の摂取カロリーコントロールだけで
「おーっほっほ!!」と勝ち誇った高笑いで
11月6日を迎えること、必至なわけですよ。






ただねぇ・・・。


これまでしてきた食事と
何ら変わらない食事内容であることが、
唯一の気がかりなんですけどねぇ・・・。








コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.