FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

お久しブリトニー・スピアーズ!
沼袋の駅前から、
沼袋のオヤジでございます。



まぬけですよねぇ、ほんとうにまぬけ。
春だからって緩みすぎですよ。

誰のことかって?

私のことじゃありませんよ。
私は、おなかの肉は緩んでますけど、
いつでも気と肩は、パンパンに張ってますから。

本州と九州を新たに結ぶ道路事業の調査で、
安倍晋三首相と麻生太郎副総理の意向を
「すぐ忖度しちゃうんです」と発言した
自民党麻生派の塚田一郎国交副大臣のことですよ。

ほとほとあきれてものが言えませんけど、
「安倍さんの周りでは一事が万事、こんなことだろうよ」
と国民の皆さんが内心思っていたことを、
誰から問い詰められたわけでもなく
自発的に堂々と「忖度しちゃいましたよ」と
言ってのけちゃうんですから、もはや救いようがない。

そんな塚田氏のHPによると、自己紹介の短所に
「慎重すぎるところ」って書いてあるんですって。

どこが慎重なんじゃ!

っておもいっきりツッコミたくなりますよね。
もはやギャグのレベルを通り越して
もう、ほんとうにまぬけすぎて、失笑しかできません。

「すぐに忖度しちゃうんです」っていうなら、
これ以上安倍さんに迷惑をかけないために辞任しよう
っていう忖度はしないんでしょうかねぇ。

物分りがいいなら、安倍さんのためには
そのほうがいいってことくらい
誰から言われなくたってわかるでしょうにねぇ。

ま、副大臣という権力の座の一員に名を連ねたことで
浮かれポンチになっちゃったおまぬけさんとしか
いいようがないですよねぇ。



まあね、この塚田さんの件に限らず、
安倍さんが直接的に指示したかしないかに関わらず、
この安倍政権でおきた不正・不祥事は
すべてこの構図なんですよねぇ。

安倍さんの直接的指示があったらそりゃもう論外ですが、
仮になかったとしても、
まわりが点数稼ぎのために勝手に忖度して、
制度ややり方を捻じ曲げちゃって歪めてんですから、
これはもうね、安倍長期政権の弊害であり責任。

長期政権は外交・防衛面では望ましいですが、
内政については不正、利益誘導といった弊害が
必ず起こるんです。

「権力は絶対に腐敗する」っていう
アクトンのあまりに有名な言葉がありますけど、
最初はね、潔白で崇高な理念を持って
権力の座に就いたのかもしれませんが、
その地位に就いた瞬間から、
知ってか知らずかは別にして腐敗は始まるんです。
そして長くなれば長くなるほど
腐敗は周囲に広がっていき
その腐りかたはどんどんひどくなるんですよ。
(3年B組金八先生「くさったミカンの方程式」参照)

ゆえに、全国、いや世界の首長には、
多選禁止という足枷がかけられているわけですよ。



安倍さんを擁護される方々はよくこういいます。

安倍さんの知らぬところで
周りが忖度していろいろと勝手にやってることだから
安倍さん自身は何ら責任をとらなくていいんだ。



はぁ?!


なに寝ぼけたこと、言ってんですか。


忖度して制度を捻じ曲げ不正を働いた人や組織に対して
安倍さんが毅然とした態度で処罰を下すことをせず、
原因の追及も責任の所在も明確にせず、
再発防止策を講じもせずに、
それどころかむしろそういう人・組織を
不問に付すだけでなくむしろ守護しちゃって
さらには論功行賞といわんばかりに重用するから
忖度による不正がなくならないんでしょ。

忖度による不正に対する安倍さんの一連の言動が
忖度による不正がなくならない最大の原因である以上
これは誰がどう見たって安倍さんの責任でしょう。

これでも安倍さんは全く悪くないといえるんですか。

直接的指示なのか、
安倍さんの意図を忖度して
そうなったのかは関係ありません。

結果的に、制度が捻じ曲げられ
安倍さん周囲への利益誘導が
行われていた事実、
それが一向に正されることなく
発生し続けているという事実、
この一点において
安倍さんは何らかの責任を
とらねばならないと思いますよ。

不正・不祥事がおきたら
その関係組織の責任者が責任をとる。

これは組織が成り立つための基本の「基」、
アタリマエのことです。
アタリマエのことがアタリマエにできない組織は
もはやアタリマエの組織ではありません。
アタリマエでない組織に
日本の未来の舵取りはまかせられません。
そんなのアタリマエでしょ。



我々国民が大家さん、「国政」という部屋を貸して、
その部屋に住んでいるのが安倍ファミリー。
我々有権者は安倍ファミリーと
「大家」⇔「貸借人」という貸借契約を結んでいるわけですね。

ところが、その安倍ファミリーは
大家さんから借りてる部屋なのに、
借りた瞬間から柱や梁といった
部屋の構造に関わる大事な重要な部分を
好き勝手に改造して、
しかも部屋の中には
「忖度による不正・利益誘導」といったゴミをため続け、
ゴミ屋敷化して住み続けているわけですよ。

大家さんは選挙で
定期的に部屋をチェックしようとするんですけど、
安倍ファミリーは、部屋の大改造については
「むしろ耐震化されてよくなったんですよ」
みたいな耳障りのいい適当なことを言って大家さんを騙し、
部屋中にたまっているゴミについては
権力というシートをかけて覆い隠してるわけですよね。

でもね、ゴミをシートで隠しているだけで
部屋自体を掃除しているわけではありません。

長く掃除されてないために
ゴミがあまりに多く溜まり過ぎて
シートで覆い隠すことができなくなってしまい
ゴミたち自らが、部屋の外にボロボロと
勝手にこぼれだしてるという状況なんですよね。

部屋の中からこぼれだしたゴミたちを、
その都度、拾い集めて
「はい、掃除しました。掃除したからいいでしょ」
と、その場を取り繕って誤魔化し続けている状況を、
大家である私達は、
それを許してこのまま部屋を貸し続けても
いいんですかね。

このままでは「国政」という部屋には
「忖度による不正・利益誘導」
っていうゴミがたまり続け、
その重みに耐えかねて
床が抜けちゃうかもしれませんよ。

大家である我々国民有権者は、
今夏の参院選挙という賃貸契約更新の際に、
安倍ファミリーに、
「部屋全体を一回徹底的に大掃除して、
心を入れ替えて、今後はきれいに使いなさい」
って申し入れしたほうが
いいのではないでしょうか。

もし、その際に、
安倍ファミリーが適当なこと言ってごまかすようでしたら、
更新契約を打ち切って強制退去させて、
大家が強力掃除機を使って部屋内を一掃し、
部屋を最初に貸した時の状態に原状回復した上で、
部屋をずっと綺麗に使ってくれる新たなファミリーと、
新たな賃貸契約を結ぶべきだと思うのですが、
いかがなもんでしょうね。





あ、ここまで書いたらついでに
新元号「令和」についての違和感の原因も
書いちゃいましょうか。

腑に落ちない、違和感を感じる、
その原因をずっと考えてたんですけど、
それがわかってきたんですよ。

平成は、昭和天皇が崩御されて、
暗い沈痛な空気の中で発表されたんですよね。
小渕官房長官が新元号を掲げて発表した後、
時の竹下首相の簡素な談話を発表し、
小渕さんがそれを読み上げました。
ただそのときの内閣だったということで、
淡々と、あくまでも形式にそって、
あくまでも慎み深く、事を進めたわけですね。

平成と打って変わって令和が発表されたときの
国民の祝賀的な社会的雰囲気はわかります。
今上天皇はご高齢ながらも
お健やかでお元気でいらっしゃる。
今回の改元は、死というものが伴わない
新たな時代への希望でしかないわけですからね。

ただね、その雰囲気という違いを差し引いても
残る違和感の原因・・・

それは、新元号の発表を
一大政治パフォーマンスにしてしまった
安倍さんへの不信感だったんですね。

菅さんが令和を発表した後、
安倍さんは自ら登壇し談話を語りました。
そして質問を受けそれに答えました。
さらにその後、NHK、民放2社に相次いで出演しました。

やりすぎ、しゃしゃりですぎ、でしゃばりすぎです。

新元号を定めるタイミングで、
たまたま、時の為政者だったというだけなのに。

しかもそこで安倍さんは、
淡々と選定理由とそこにこめられた意味を
語るだけでいいにもかかわらず、
今回の新元号制定があたかもすべて
自分の手柄かのように
その都度、得意満面の笑みを浮かべて
新時代の到来と自らが掲げる政策とを結びつけて
朗々と語ったんです。


元号は天皇陛下と一心同体。

今回の新元号の制定については
天皇が国民の象徴というお立場である以上、
新天皇になられる皇太子殿下のご即位とともに
我々国民は大いに慶ぶべきことではありますが、
これまで我々国民に寄り添ってくださった
ご退位なされる今上天皇へ感謝の意をあらわし、
30年間のおつとめに対して
心からの敬意を払うべきでもあります。
慶びをあらわしながらも
バカみたいなお祭り騒ぎは慎むべきで、
改元とご退位・ご即位については
厳粛で慎み深さを忘れてはならないと思います。

にもかかわらずですよ。

時の為政者の安倍さんは、新元号の制定を、
自らの力を誇示したいが為のくだらない政治パフォーマンス、
言葉は乱暴だけれども「俗なる振る舞い」で、
その本来政治とは別次元の「厳粛で崇高な一連の行い」を
穢してしまったわけですよ。

慎み深さなどどこ吹く風、
新元号制定を、天皇陛下のご退位・ご即位を、、
自分の人気取りの為に政治利用するとは、
おこがましいにもほどがある。

安倍さん、
あんたいったい何様のつもりなんだ。

って思っちゃったわけですよ。



あとね、さっきもチラッと書きましたけど
令和という時代はまだ来てないんですよ。
真っ白な画用紙みたいなもんです。
そこにどんな絵を描いていくのか、
それは我々国民ひとりひとりに委ねられているはず。

我々国民が
日々の生活を積み重ねて築き上げていくことで、
様々な色彩で彩られていくものなのではないでしょうか。

平成が終わる時、
「災害が多かったけど絆が深まった時代だったよね」
「戦争がなかった平和な時代だったね」
と振り返ることができるのと同じように
後世の人々が令和を振り返ったときに初めて
我々の積み重ねた日々の営みを評して
「令和は〇〇の時代だった」というようにね。

なのにね、談話の後の質疑応答で、
ろくな議論も経ないで決めた
安倍さんが勝手に「こうあるべきだ」と思い描いている社会、
働き方改革、1億総活躍社会の実現のような政策と
新元号・令和とを勝手に結びつけてね、
新時代はこうあるべきだと語れたらね、

我々の手で作り上げる令和であって、
安倍さんに押し付けられる令和じゃないわ!


っていう気になっちゃったわけですよ。



令和は我々国民がこれから一つずつ作り上げていく
前途洋洋の希望に満ちた新しい時代のはずです。

そして、平成が今上天皇であるのと同じように
令和は皇太子殿下であるわけです。

にもかかわらずその令和に対して
この好ましくない感覚を抱いてしまう原因は
あの新元号制定に対する
安倍さんの醜悪な政治パフォーマンスなんです。

あれで、本来、ご即位される皇太子殿下であり、
無限の可能性を秘めた新時代の祝福されるべき令和が、
平成の世に国民を愚弄し
不誠実極まりない忖度政治をし続けた
安倍さんのイメージに塗り潰されてしまった。

令和が続く間、令和という元号を意識するたびに、
安倍晋三という私にとって全く尊敬するに値しない人を
その都度ずっと思い出さざるを得ないこの苦痛。

耐えられません。

そういう人は、数は多くはないと思いますけど
少なくとも私、私の知人、この2人は
日本に絶対にいるんです。

本来、政治とは切り離された
全く別次元の崇高で厳粛な新元号の制定というものを、
政治利用して俗化させ、
令和に対して悪しき感情を抱かせてしまった、
安倍さんの犯した罪はとてつもなく重いと思いますよ。


・・・と、ここまでグダグダ書いてきましたけど
つまるところ、「新元号・令和」についての
スッと腑に落ちない感じ、もやもやした違和感の原因は、

安倍さんが「令和」と決めた

これが全てであり、唯一なんですねぇ。





ははは・・・


ここまで書いてきた内容って、
ほぼすべて、
安倍さんに対するイチャモンですよねぇ。

しかもすごい量。(苦笑)

よくこれだけイチャモンを書ける
エネルギーがあるよなぁって思いますね。

そのエネルギーの源は
「安倍さんが大嫌い」なんですから、
もはやこの考えは
生涯変わらないですねぇ。


私って本当に安倍晋三さんのことが
心の底から大嫌いなんだってことを
あらためて認識いたしました。



はい、今回はここまでにします。

これだけおもいっきり毒を吐いたんで
しばらく政治に対しては
おとなしくしてま~す。(笑)

次回は、「20の質問 回答編 其の弐 11~20」・・・



かな??











ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

こんばんは。

新元号は、令和になるように誘導されたということでしょう。
元号に罪はないですが……。
「令和は我々国民がこれから一つずつ作り上げていく」もの。
この考えに賛成です。

2019.04.05  yamashiro94  編集

まん丸さんが書かれている様に、全て「アベが」という臭いプンプン。本来厳粛に受け止めるべき事が、魚の骨がのどにつかえたようで、しっくりしません。マスコミもアベの「よし!これでいこう」で決まった等と報道。マスコミも忖度。アベによる アベのための 政治。次の選挙で思い知らしたいですネ。 顔見るのも嫌です。副大臣の忖度発言、国民に分かりやすく 実態を見せてくれた功績は表彰物です(笑)

2019.04.05  kitchenplaza  編集

yamashiro94さん、コメントありがとうございます。

令和は、後世の人たちから感謝されるような
素晴らしい時代にしていきましょうね。

誰からも、押し付けられることなく、
我々の手で。


2019.04.06  三流亭まん丸  編集

kitchenplazaさん、
コメントありがとうございます。

本来、心から歓迎されるべき新時代・令和が、
安倍さんによる醜悪な政治パフォーマンス化した新元号発表で、
平成の悪しき政治の印象で塗りつぶされちゃいましたね。

「平成おじさん」小渕さんのように、令和が続く限り、
国民無視、数の力でやりたい放題、
不誠実極まりない安倍政治を
思いださざるを得ないと思うと、
どうしてもスッキリとした気持ちで
令和を受け入れることができないんですよね。

令和は何も悪くないんですけどね。


2019.04.06  三流亭まん丸  編集

そんなあなたに、

「アベクソ・ミライクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社」の総合官房薬、

「ソンタック600」!

一任期に矢がたった三本でOK!

不況・閉塞・外交的敗北によく効きます!(当社比)

ビンボーン♪

2019.04.06  ポール・ブリッツ  編集

ポール・ブリッツさん、コメントありがとうございます。

「ソンタック600」、良いですねぇ。

小林製薬あたりにお願いして、本当に作ってもらいましょう。(笑)

あ、でも効き目はないかもしれませんね。

バ〇につける薬はない、と申しますので・・・。

2019.04.07  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.