FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。


「あの人」の姿を見かけるたびいつも思うことがある
三流亭まん丸でございます。

マツコデラックス…。
一体何でできているのだろう?




昨晩、私の本棚に並んでいる本のタイトルを改めてじっくり眺めてみました。

1)文庫本

 【新田次郎】
  「八甲田山死の彷徨」「富士山頂」「芙蓉の人」「アラスカ物語」
  「剱岳 点の記」「聖職の碑」「アイガー北壁・気象遭難」「強力伝」
  「蒼氷」「富士に死す」「栄光の岩壁」「武田信玄」「新田義貞」

 【吉村昭】
  「戦艦武蔵」「零式戦闘機」「陸奥爆沈」「高熱隧道」
  「海の史劇」「関東大震災」「ポーツマスの旗」「大本営の震えた日」

 【城山三郎】
  「男子の本懐」「官僚たちの夏」「落日燃ゆ」「雄気堂々」
  「小説 日本銀行」「硫黄島に死す」

 【阿川弘之】
  「山本五十六」「米内光政」「井上成美」

 【角田房子】
  「一死大罪を謝す 陸軍大臣阿南惟幾」

 【星新一】
  「ボッコちゃん」「おせっかいな神々」「きまぐれロボット」「ようこそ地球さん」

 【筒井康隆】
  「幻想の未来」「アフリカの爆弾」「にぎやかな未来」「筒井順慶」「家族八景」
  「馬は土曜日に蒼ざめる」「国境線は遠かった」「時をかける少女」「俗物図鑑」
  「筒井康隆全童話」「狂気の沙汰も金次第」「筒井康隆全漫画」「48億の妄想」
  「おれに関する噂」「七瀬ふたたび」「あるいは酒でいっぱいの海」「農協月へ行く」
  「やつあたり文化論」「私説博物誌」「笑うな」「暗黒世界のオデッセイ」
  「腹立半分日記」「みだれ撃ち涜書ノート」「宇宙衛生博覧会」「大いなる助走」
  「富豪刑事」「乱調文学大辞典」「ジャズ大名」

 【司馬遼太郎】
  「坂の上の雲」

 【吉川英治】
  「三国志」

 【戸川猪佐武】
  「小説 吉田学校」


2)マンガ

 【水嶋新司】
  「ドカベン」「球道くん」「一球さん」「男どアホウ甲子園」
  「大甲子園」「野球狂の詩」「光の小次郎」

 【ちばあきお】
  「キャプテン」「プレイボール」

 【原秀則】
  「ジャストミート」

 【江口寿史】 
  「すすめ!!パイレーツ」

 【鴨川つばめ】 
  「マカロニほうれん荘」

 【相原コージ】 
  「コージ苑」「勝手にシロクマ」

 【吉田戦車】
  「伝染るんです」

 【島本和彦】
  「逆境ナイン」「燃えよペン」「炎の転校生」

 【ゆうきまさみ】
  「究極超人あーる」「機動警察パトレイバー」

 【あだち充】
  「タッチ」「ナイン」「陽だまり良好」「H2」


…ほか雑誌・カタログ・パンフレットなど多数。



随分あるものだなぁとシミジミ…。

いずれも何度も何度もページが擦り切れるほど読み返した大事な本ばかり。
私まん丸はその本達から計り知れない多大な影響を受けてきました。

「この本のうちの1冊でも欠けていたら、今の自分は今の自分ではありえない。」

これらの本のエキスが集まって、今のまん丸はできているんですね。



…しばらく本を読んでませんね。

知らぬ間にブックオフに売り飛ばされないよう、またじっくり読み直してみようかな?





ということで「なぞかけ」で締めを。

『哲学書』とかけまして
『ジャスミンティー』とときます。

そのココロは?

  
  『眠りを誘う』


  


以上、まん丸でした。


寝つきの悪い人は、布団にもぐって「哲学書」を読みながら
「眠りを誘う薬・ジャスミンティー」を飲むことをお勧めします。




ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村









コメント

No title

私の本棚とは、見事にダブりがありませんでした。
こう見えても私、結構な読書家で、本棚のキャパが文庫で200冊ほどなので、あふれた分は定期的に売ってしまうのです。そんなわけで筒井氏のものは現在はありません。唯一、司馬遼太郎の「竜馬が行く」だけがニヤピンです。
(マンガだと「コージ苑」がダブっていました。ゴリラーマンも好きです。)

ところでこのラインナップだと、夢枕貘の「神々の山嶺」があってもいいような感じがしますが、お読みになった事はありますか? もしまだなら是非とも。仕事が手に付かなくなりますよ。損はしないと思います。

最近私は、ミステリー系ばかりです。

2010.04.26  LYON  編集

No title

LYONさん、こんにちは。

夢枕獏さんはまだ読んだことがありません。
是非読んでみようと思います。

それにしてもやっぱり本っていいですよね。
活字離れなんていわれてますが、私はやっぱり本・雑誌・新聞ですねぇ。

2010.04.26  三流亭まん丸  編集

No title

「神々の山嶺」のピンポイントなお勧めです。
実はそれ以外の夢枕獏氏ものはあまり読んだことがありません。

2010.04.26  LYON  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.