FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2018.09.30

嵐の中で

どうも。

三流亭まん丸でございます。


この問いにどう答える?
というお題をいただいたきましたので
お答えいたします。

あまり期待しないでくださいね。(苦笑)



ひどい嵐の晩、
あなた(男性)は車を運転していて
バス停の横を過ぎた時に、
三人の人がバスを待っていることに
気付いたと仮定して下さい。
その三人の人物とは、

1.今にも死にそうな老婆。
2. かつてあなたの命を救ったことがある旧友。
3. あなたの理想の結婚相手の女性。

です。

ではここで問題です。
あなたの車にはあと一人しか乗せられませんが、
いったいこの三人のうちの
誰を乗せることを選びますか?





私の回答の前に有名なセンセイ方の
ご回答を伺ってみましょう。




日本国内閣総理大臣・安倍まん丸、
で、あります。

わたくしは、いかなるときも、
「旧友」を、選びたい、そう考えます。
老婆、理想の女性、でんでん、
選択肢は、ありますが、
「遠くの親戚より、近くのお友達」
「蛇の道は蛇」
「カネの切れ目が縁の切れ目」
お友達を選ぶことこそ、
総理大臣としての、使命であり
責任で、ある、そう、確信しています。

わたくしの、判断は、正しい。

だって、わたくしは、総理大臣なんですよ。





国会議員・杉田水脈まん丸子です。

長い名前ですが、「丸」がないと
伏字を使わなければならないので
ご容赦いただければと存じます。

まず消えるのは「結婚相手の女性」。
だって、私は一応女性ですからね。
女性が女性とではね、
私の偏見主張と相容れないでしょ。

やむをえず消去法で
「旧友」を選びますが、
これも条件付きです。
もう、ご察しついたと思いますが
当然、男友達の場合のみです。

「老婆」ですか?

語るに及ばないです。
生産性がないんですから。




以上、2人のセンセイにご意見を伺いました。

まったく、参考になりませんねぇ・・・。(苦笑)




では、私の回答です。


【問】
あなたの車にはあと一人しか乗せられませんが、
いったいこの三人のうちの誰を
乗せることを選びますか?



【答】
「誰を乗せることを選ぶか?」であって
「選んで乗せなくはならない」わけではない。
誰を乗せても後々面倒になりそうなので
誰も乗せず、気付かぬフリして素通りする。



皆さん、台風が近づいています。
嵐の中でお見かけしても
私は皆様をお助けできそうもありませんので
くれぐれも不要不急な外出は控えてくださいね。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

師匠、お忙しいところ、ありがとうございます(笑)。やはり、低気圧のときは、誰もが、いまひとつですね。ええ、悪いのは、全部、低気圧、台風くんですから! 師匠のせいじゃない! ぼくは師匠が、いつも面白いから師匠が好きなのではなく、時々、天才的に面白いから、師匠が好きなんです! 

2018.09.30  ひばりくんさん  編集

車を降りて、連絡先を教えた後、老婆を乗せて大至急病院へ向かうように女性に頼み、自分は旧友と濡れながら帰る。それに怒るような旧友や、車を乗り逃げするような女ならばこちらから願い下げだ。

と、フィリップ・マーロウだったらいうんだろうな(笑)

2018.09.30  ポール・ブリッツ  編集

ポールくん、話の展開が上手い! 綺麗にハードボイルドしてます。

2018.09.30  ひばりくんさん  編集

ひばりくんさん、
コメントありがとうございます。

ポール・ブリッツさんのように
上手な回答ができるよう、
日々精進いたしますので、
これからもどうぞよろしく
お付き合いのほどを。


2018.10.01  三流亭まん丸  編集

ポール・ブリッツさん、
コメントありがとうございます。

ハードボイルドですねぇ。

アランドロンなら
どうしたでしょうねぇ。(笑)

2018.10.01  三流亭まん丸  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018.10.01    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.