FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2018.06.23

ご容赦。

どうも。

三流亭まん丸でございます。


国会、延長です。

賭場開場法案、働かせ方見直し法案、
参院合区選挙区議員救済法案を
強行採決するためにね。


まぁね、
こんなのが重要法案らしいんですけど
我々国民にとっては
利になることはちっともない・・・。

だいたいね、経済政策の目玉が「ばくち」って
あまりに情けなくないですかね。
うまくいくか否かも「ばくち」って、
しゃれになんないでしょ。
ま、裏では開発や許認可権限やらなんやらで
どうせすごい利権がからんでるんでしょうけど。

労働者の労働状況改善のための働き方見直しではなく、
たくさん献金をくれる大企業経営者にとって
都合がいいように労働者を働かせるための見直しでしょ。

定数6増ってふざけてますよねぇ。
合区で立候補できなくなった
議員の救済目的でしかないでしょ、これ。

すべて自分達の利権や都合がらみですよねぇ。
まったく誰の為に政治をしているんだか。

国民が選んだ議員による
国民のためにあるべき国会が、
どうしてこうも国民と乖離してしまうのか、
不思議でなりませんねぇ。


ほんと、不思議ですよねぇ・・・。



そう、不思議っていえば、
エッシャーってご存知ですか?

上野の森美術館でエッシャー展(~7/29まで)、
見てきたんですよ。

え? ご存じない?

ほら、錯視を使った不思議な絵があるでしょ。
こんなのとか、あんなのとか・・・。



「あ~、ボルトのくび下の座金のことね。」

それは、ワッシャー!



「あ~、マイクパフォーマンスする
黒タイツのプロレスラー ・・・」

ラッシャー!



「あ~、 梨汁 ・・・」

ブッシャー!



「あ~、田中角栄さんね。」

よっしゃ!





・・・角栄さんか。

いろいろあった人だから、
全部は肯定しませんけれど
それでも今の安倍ちゃんに
心して聞いてもらいたい言葉を
たくさん残してますよねぇ。



政治とは何か、生活である。
政治というものは国民全体のもの。
自民党の為ではありません。
国民の為なんです。

議員は一人というものの、
この背後には15万5千人の国民大衆があって、
議員一人の発言は、
まさに国民大衆の血の叫びなのであります。

俺の目標は、年寄りも孫も一緒に、
楽しく暮らせる世の中をつくることなんだ。

人間は、やっぱり出来損ないだ。
みんな失敗もする。
その出来損ないの人間そのままを
愛せるかどうかなんだ。
政治家を志す人間は人を愛さなきゃダメだ。
東大を出た頭のいい奴はみんな、
あるべき姿を愛そうとするから、
現実の人間を軽蔑してしまう。
それが大衆軽視につながる。
それではダメなんだ。
そこの八百屋のおっちゃん、おばちゃん、
その人たちをそのままで愛さなきゃならない。
そこにしか政治はないんだ。
政治の原点はそこにあるんだ。
 



ね。



八百屋のおっちゃんおばちゃんを愛せと説いた
保守本流(木曜クラブ系)の
たたき上げの政治家・角栄さんが生きていたら、
自分と一握りの自分のお友達しか愛せない
保守傍流(清和会系)の
世間知らずのボンボン・晋三ちゃんに向かって
きっとこう言うんでしょうねぇ


バカ野郎ッ!
どこを見て政治をやっているんだ。
お前たちは、日本のために政治をやっている。
私情で動いてどうする!





・・ということで、
平日は忙しくても、まぁ土日はソコソコなわけで
ちょっと書いてみようかなと思って書き始めたら
まったく面白くないこんな記事になってしまいました。

どうか、「ご容シャー」のほどを。






※上記、色文字、すべて、
 田中角栄の名言を扱う各サイトからの引用。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad