まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でございます。



先日、通っている陶芸教室の
会員の皆様の作品展が開かれましてね。

日頃一緒に作っているのに、
なかなか他の会員の皆様の作品を
じっくり見る機会って意外になかったので、
とてもいい刺激になりました。

私も、この半年で制作した
名作(迷作?)の数々を出展してきましたよ。
皿、椀、湯呑みなど、
会員の皆様の陶芸の王道を歩んでいる作品の中に
私の作品がひときわ異質な光を
放っていたわけですねぇ。

蚊遣りの豚、パンダの置物。

違う意味で存在感、ありましたよ。(笑)



蚊遣りの豚はね、普通の豚では、
大きな口がぽかんとあいているところを鼻に見立て、
その鼻に丸いコンセントのように縦長に穴を加工して、
正面からみると愛嬌ある顔にしました。

ただね、耳としっぽに、
取っ手用の紐を通す穴を開け忘れて
豚のお腹を優しく抱え込んで
運ばなければいけないという・・・。

朝、超小型犬を散歩と称して抱えて歩いている
オジサンのようですね。(笑)

でもね、決して「不良」品ではないのです。

・・・耳に穴、あけてないでしょ。



さて、もう一つの問題作のパンダ。

余った土で作った10cmもない大きさの
オマケだったんですけど、
これがなかなか、いや相当可愛い。

シャンシャンがちょこんと座っている写真を
参考にして作ったわけですが
いい加減にちゃっちゃと作った割には完成度が高く、
白・黒の釉薬の塗り分けも完璧。
もうバックショットなんて
シャンシャンそのもの(・・・と自画自賛)。

先生・会員の皆様からはシャンシャンならぬ
チャンチャンという愛称で呼ばれておりました。
(パンダちゃん→パンダちゃんちゃん→チャンチャン)

もうね、家族を連れて来た
会員の皆様のお子さんたちに大人気。
絶え間なくちっちゃいお子さんたちが
群がっておりましたよ。


これぞ、客寄せパンダ。


チャンチャン♪





このオチ、どっかで使ったような・・・(苦笑)









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

是非 写真撮って掲載してください。文章見てたら、無性に見たくなりました。

2018.06.11  kitchenplaza  編集

kitchenplazaさん、
コメントありがとうございます。

写真のせると、
私の正体がわかってしまう恐れがありますので、
ご勘弁のほどを。(笑)

というくらい、特徴的な作品です。

・・・見たくなっちゃいましたか?


2018.06.12  三流亭まん丸  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018.06.12    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad