まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2018.05.30

図書館物語

どうも。

三流亭まん丸でございます。



公立の図書館では、
自習禁止のところが多い
という話を耳にいたしまして。


私もねぇ、中高の夏休みは
図書館通いしましたよ。
クーラー利いてるし、静かだし、
家で勉強してるよりずっと集中できるし
はかどりますからねぇ。



って、うそ。




誰が好き好んで
勉強なんかしに行くもんですか。


出会い!

運命の出会い!

可憐な文学少女との出会い!



それを求めて通ってたんですよ。



中高一貫の男子校です。
周りを見渡せば、ヤロウ、ヤロウ、ヤロウ・・・。
甘酸っぱい青春なんてどこにも無く
汗で酸っぱい青春ばかりなんですからね。
夏の図書館に期待するしかないじゃないですか。



向かいに座っている
白いリボンでポニーテール結んで
白いシャツの上から
ブルーのカーディガンを羽織っている女の娘。

ふと顔を上げると、
その娘も顔を上げて、
偶然に目が合う。

ちょっと気まずくなって、
あわてて本に目を落とす。

でもやっぱり気になって、
おそるおそる顔を上げてみる。

僕の視線に気づいたのか、
その娘も顔を上げこちらを見る。

お互いの視線がぱちん!

ちょっと勇気を出してニコッと微笑んでみる。
その娘もちょっと戸惑いながら微笑み返し。

ノートの端をピリリと破り
そこに一言書いてみる。

「ちょっと休みませんか」

おもいきってその紙を
向かいにそ~っと差し出してみる。


その切れ端を見て、
その娘は


その娘は


その娘は





・・・馬鹿らしい。



図書館自習室には
いろいろな意味で必死こいてるヤロウしか
いないんですよ。

ジブリの「耳をすませば」は、
所詮メルヘンなんですよ。




でもね、
白のシュシュでポニーテール結んで
白いシャツの上から
ブルーのエプロンをしていた
図書館司書のお姉さん。

・・・素敵だったなぁ。











ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

あら。今回はオチがなかった。笑

2018.05.30  ぅぉんばっと  編集

ぅぉんバットさん、コメントありがとうございます。

学生時代の図書館の思い出を
懐かしむだけの話になってしまいまして、
オチがなくてすいません。(苦笑)

でもね、
カウンター業務をしていた司書の方、
本当に素敵だったんですよ。


2018.05.30  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad