まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2018.02.11

線香

どうも。

三流亭まん丸でございます。


ここのところ
雪と陶芸の記事しか書いてませんねぇ。
ま、冬季(陶器)ですからねぇ。

たまには政治ネタでも書いてみましょうかねぇ・・・。

政治ネタってどうしても愚痴っぽくなっちゃって
面白くなくなっちゃうことが多いんですけど、
ま、とりあえず、いってみましょっかねぇ。(苦笑)



経済産業大臣の茂木さんは
新盆に地元選挙区の方々へ
線香を配ったそうです。

新盆にお世話になった方々へお線香を贈る、
その義理がたい心がけや行いはそのものは
決して悪いことではないとは思います。
でもねぇ、その行為は、
公職選挙法で禁止されているんですねぇ。
法律で禁止されている以上
「ならぬものはならぬ」なんですよねぇ。

公選法199条の3によると、

候補者が役員を務める団体は、
候補者の氏名を表示、
または類推されるような方法で
選挙区内の者に寄付してはならない


茂木さんの行為は
この199条の3違反なのではないか?
ということらしいんですねぇ。

これに対し茂木さんは、
「政党支部を通じた政治活動」であり、
秘書らが配布したものであり、
「配ったものに私の氏名は入っていない」として、
公選法違反の寄付には当たらない
と主張したそうです。



そういえば昔、現防衛大臣の小野寺さんも、
名入りのお線香を配って
議員辞職したことがありましたねぇ。
たしか議員になりたての頃でした。
議員になった早々線香配るなんて、
青雲の志を燃やしすぎちゃったんでしょうかねぇ。

最近では、松島さんも法務大臣を辞任しました。
「配っても大丈夫かな?」「まずいんじゃない?」と
秘書たちの間で内輪もめしたはずですよねぇ。
にもかかわらず、結局地元のお祭りで配布しちゃってね。
それが問題視され
国会で大いに団扇もめしましたよねぇ。

結果、小野寺さんが議員辞職、松島さんが大臣辞職。



同じように選挙区の有権者にモノを配って
茂木さんだけがセーフなんてこと、ありえます?

条文にあるように
「類推されるような方法」もダメって書いてるんですよ。

そこに議員の名が記されてなくても
その秘書が配れば有権者の皆さんは
「議員本人の代わりに手土産持って挨拶に来た」
って思う(=類推する)でしょ、「普通に考えれば」。

ところが政治家の皆さんは、
一般の人々が考える「普通」という感覚を
理解できていないというか、
理解しててもおかまいなしというか・・・。

茂木さんだって
「ぼく、安倍ちゃんのお友達だから、
これくらいやっても絶対に大丈夫。」
って、すべて計算づくでやってたかもしれませんよ。
・・・経産大臣だけに。



ま、「くっついた・はなれた」ばかりの野党と
「不倫・五輪」ばかりのメディアですから、
どうせろくな追及もされず、
なんとな~くうやむやにされちゃうんでしょうけど、
茂木さんの疑惑は明らかにアウトですからね。



何でそう言い切れるのか、ですって?



火の無いところに煙は立たないでしょ、線香は。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント

「地盤 看板 鞄」 政治家は地盤を固めるのが第一の仕事なんでしょう。「国民のため」なんて考えていません。不倫報道・相撲 オリンピック 報道ばかりのマスコミ。まん丸さんおっしゃる通りですが、国民の目 は節穴では無い。厳しいですよネ。次の選挙が見物です。しかし、今のミニ野党になってしまった状態では・・・。民進党の解体を招いた張本人、最近マスコミにも登場しませんが、歴史に残る最低政治家です。

2018.02.12  kitchenplaza  編集

kitchenplazaさん、コメントありがとうございます。

国民も今の自民党政権を
両手を挙げて支持しているわけではなく、
野党の愚図っぷりをみて政権は任せられないだけ、
ということを、自民党のセンセイ方には
重々承知しておいてもらいたいと思いますねぇ。

最低か最悪か、
選択肢がこのいずれかにしかない国民は、
何ともやりきれないですねぇ。

2018.02.13  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad