まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2018.01.25

大雪 その2

どうも。

三流亭まん丸でございます。


雪は、降ってるときよりも
積もった次の日が怖いといいます。
轍や、歩行者が踏み固めたところの雪が
カッチンコッチンに凍って滑るんですよねぇ。


東京では、一昨日の昼間は気温10度を超え
陽光もたっぷりだったので
朝方凍ってた雪もシャーベット状になってました。
そのタイミングで雪かきしてくれたところは
昨日の朝の冷え込みでも大丈夫だったんですけど、
何にもやってないところは、
案の定、カッチンコッチンのつるっつる。

そういうところの、まぁー多いこと、多いこと。



昨日の朝、
近くの中学校へ歩きで現場調査に行ったんですけど
途中歩道部分全面がアイスバーンになってるところが
何か所もありましてね。
その都度、よちよちペンギン歩きを余儀なくされて
普段、自転車なら3分、歩いて7~8分のところが
なんと30分かかってしまいましたよ。

しかもシリモチのおまけつき。
バーンでバーン!ですよ

あ~、ケツが痛ぇ。



しかし、なんで雪かきしないんでしょうねぇ。
ご高齢の方や身体や健康面で
したくてもできない人はしょうがないですよ。
でもね、そうじゃない人たちはしなきゃダメ。
どうせ「寒いし面倒くさいし疲れるし」・・・ってあたりが
雪かきしない人たちの理由なんでしょうけど、
そういう身勝手で性根の腐った奴は
雪と一緒にこの町から除雪してやりたいですよねぇ。

家の前の二間程度、道幅の半分の範囲でいいのにね。
このまま放置すれば凍り付いて危険な状況になり
人々が転ぶかもしれないとわかっているのにね。
それでも、やらないのはもう立派な犯罪、
「未必の故意」ってやつですよ。

でももしかすると、家の中では許されぬ二人が
「密室の恋」からの「密室の行為」をしていて、
雪かきしなかった、なんてことも。

家の外では雪かき、中ではムフフで汗かき。

ちょっとうらやましいけど、これも絶対に許せません。
いくら二人の恋の炎が激しく燃え上がっても
道路の雪まで溶かすことはできないんですから。




ということで、
相変わらず雪のたびに大騒ぎになる東京。
その昔、雪が積もった時の記事に

東京とかけて
宇宙戦艦ヤマト・古代進ととく
そのココロは・・・「雪に弱い」

なんていうなぞかけを書いたような気がしますが、
その時と全く変わらず、おたおた・おろおろしてます。

東京は数年に1回は積雪を伴う雪が降るというのに
東京の人々っていうのはその時の苦い体験を
覚えてないんでしょうねぇ。

あなたはもう忘れたかしら~ ♪

降雪(こうせつ)のことなんてねぇ。





しまった・・・ 

前回と同じ「歌オチ」になってしまった・・・









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

自分さえ……

>雪かきしない人たちの理由……。

これに加えて、『そのうち溶けるし…』でしょうね。
自分の行動に支障なければ、ってな感覚なんでしょう。

私宅、山を切り開いた新興住宅地で坂ばかり。
2~3㎝降っただけで出勤時はパニック。レッカー車が忙しいこと。
豪雪地で暮らした経験から、
冬は愛車のサーブにスタットレス履いてる連れ合いは、
このシーズン人助け。

というと格好いいのですが……。
連れ合いと並んで走ってたタクシーの運ちゃん。
坂道で動けず『この人、〇〇町まで送ってやって!』と、婆ちゃんを託され……。

『はぁ?……いいけど』と、サーブは、にわかタクシーに。
もちろん、運転手、婆ちゃん共に、謝礼もなしで‥‥。

私『えらい遅いじゃん、なにしてたん?』
連れ合い『牽引せなあかん、婆ちゃん運ばなあかでなぁ‥‥』
(。・?_?・。)ムゥ…。

2018.01.25  風子  編集

風子さん、コメントありがとうございます。

東京は意外と坂の多い街でして、
加えて我が家は地形でいうところの谷にあるので、
目の前が両サイドとも上り坂です。

数年前の大雪の際、その坂を上りきれず、
後輪をしゅるしゅるさせているタクシーを、
後ろを押してあげたことがありまして。
タクシーは無事動き出したんですけど、
後輪が跳ね上げたシャーベット上の雪で
下半身ビッショリになりました。
でもタクシーは「すまないねぇ」も「ありがとう」も無く、
スーッといってしまったんですねぇ。

それ以来、タクシーがしゅるしゅるしてても、
チェーンはいてないのが悪いんだ、
ってなことで見てみぬフリするようになりました。
(タクシー以外は手伝いますよ。)

いけないことですかねぇ。




2018.01.25  三流亭まん丸  編集

最近の若い人 なんて書くと年寄り風プンプン。おっしゃる通り雪かきする住民少ないですネ。マンション1Fはスーパー。若者がスーパー駐車場 入り口周りは除雪。はなれた場所は誰もしません。マンション入り口 排水溝が何故か道路より高く、水は流れません。どういう都市計画? 見かねて私が老体鞭打ち除雪。傍で雪かきしていた お婆さん。私に「すみませんネ― きれいににして頂いて。そろそろおやめにならないと 疲れますョ」と気を使って下さいました。(老老介護の心境)自分の家の前位 雪かきしろと思いました。おこたでニャンニャンで忙しいのかナー。まん丸さんと同じ心境でした。(笑)

2018.01.25  kitchenplaza  編集

kitchenplazaさん、コメントありがとうございます。

何で、本当に、雪かきしなんでしょう。
そのときたった1時間頑張らなかっただけで、
その後1週間以上危険かつ不便を感じるというのに・・・。

誰かがやるだろうって思ってるいい加減な人が楽をして、
誠実でマジメな私やkitchenplazaさんみたいな方ばかりが
苦労するんですよ。

こんな報われない世の中で、いいんでしょうかねぇ。


2018.01.25  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad