FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2018.01.21

うなぎ

どうも。

三流亭まん丸でございます。


うなぎ。

ご存知の通り、
天然モノはなかなかお目にかかれず、ほぼ養殖。
その養殖も、卵から成魚までの完全養殖ではありません。
遠くマリアナ沖で生まれ、
黒潮にのって日本近海にやってきた稚魚を獲り
それを1~2年くらい養殖して出荷するんですね。

そのうなぎが、大変なことになってます。

その稚魚、シラスウナギというんですが
黒潮大蛇行やらテジナーニャの影響で超不漁、
例年の1/100しか獲れていないんだそうですよ。
・・・「ラニーニャの影響」でした。

このままいくと2年後くらいには、
お値段、うなぎのぼり。

「こりゃあ、大変だ。なんとか手を打たないと・・・」
と、とりあえず慌ててはみたものの、
ふと思い返せばここ5年ほど、
土用だろうが日曜だろうが、
うなぎが我が家の食卓に上がったことなど
ありゃしません。

外で並が3000円、上4000円もするうな重を
食べたことなどもまったくありゃしません。

ご馳走してもらえるなら
ありがたく御相伴に預かりますが
自腹を切ってまではねぇ・・・。
うなぎだけに・・・。(←関東限定ネタ)

「なぁんだ、我が家には全然関係ないじゃん。」 

よかったのか、よかぁないのか・・・。(涙)



ま、どうしても、「うな重、食べたい!」ってなったら、
あのタレをほかほかの白米の上にたっぷりかけて、
うなぎ屋さんの店の前まで行ってね、
店内から漂ってくる炭火で焼く蒲焼のいい匂いを嗅いで
それをおかずに白米をバクバク食べりゃいいんですよ。

うなぎ屋さんが「匂い代、支払え」って言い出しても
金を払う必要などまったく無いですよ。
財布の小銭をジャラジャラさせて
こう言い返してやりゃいいんです。

「嗅ぎ代なんだから、音で払う。」



・・・っていうのが落語のサゲなんですけど、
このままだとうなぎ屋さんに

「小銭じゃ足らねぇ。 お札の音にしてくれ。」

って切り返されちゃったりしてね。(笑)


ま、音がするほどのお札があったら、
うなぎ、食べますよねぇ。








ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

我家 (新座市)の近くに老舗うなぎ屋さんがあります。以前は1500円で うな重「松」(この店一番値段の安いのをこう呼びます)が食べられました。何時から疎遠になったのか思い出せない程 long time ago です。臭いも嗅げません。調理場が店の奥ですから・・・。もう1軒オープンしたうなぎ屋さん 早々と 店じまい。お店の駐車場 車が止まっているの見た事ありませんでした。スーパーで売っている中国産の安いウナギ 簡単調理で美味しく食べられます。興味あれば お教えしますョ。kitchenplaza式調理法 特許は申請してません(笑)

2018.01.21  kitchenplaza  編集

kitchenplazaさん、コメントありがとうございます。

駅前の老舗のうな重、
上で4000円だったんですけど、
2月から500円ほど値上がりするそうです。

マツタケもここ数年食べたことないし、
昨年はサンマもバカ高くて
2回くらいしか食べてないし、
この冬は野菜がとんでもない値を
つけてますし・・・。

なんとかならないもんでしょうかねぇ。

あ、うなぎ調理法、
ぜひお聞きしたいんですけど、
中国産・・・ってとこが
ちょっと引っかかるんですよねぇ(笑)

2018.01.22  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad