FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.12.09

慮る

どうも。

三流亭まん丸でございます。



ガラケー利用者であります。
通話オンリーでネット接続の契約してません。
ショートメールでのやり取りはできます。
さしせまって不便なことはありません。

でも周りの人はスマホにしろといいます。

「LINEとかですぐにやり取りできない」
「写真を送りたいのに送れない」

用事があったら
電話でもショートメールでも、いつでもどうぞ。
24時間OKです。
写真をおくりたいのなら
家や会社のPCのメールアドレスへどうぞ。
毎日、朝と晩に欠かさずチェックしてますので
必ず確認しますよ。

「だ、か、ら、緊急のとき、困るじゃないか!」

緊急? 

あなたが毎日「LINEで」行っているやり取りのうち
本当に緊急を要するやり取りって何通あります?
私とどうしても緊急に、
「LINEで」やり取りしなければならない用件って
何通あるんですか?
LINEでなくても、即答で返事がこなくても、
いいような用件の方が多くないですか?


私はね、意味ない間もつながり続け、
要求に対して常に即答を求める今の社会のあり方に
大いに疑問を抱いています。

相手にじっくり考えてもらえる時間や
そういう環境を整えてあげる一方で、
相手がどういう答えを導き出すのだろうと
自分の中で思いをめぐらす時間が、
人と人とのコミュニケーションにおいては
必要不可欠なことだと思っています。

そういう時間的余裕の欠如、
相手を慮る気持ちの余裕がないこと、
それが今あちこちで起きている
短絡的で衝動的な言動で引き起こされている混乱の
原因のような気がするんですよね。




夜中、悶々として寝付けない。
「えい!」
片想いのカノジョのことを思い浮かべながら
おもいきってラブレターを書く。

次の日、ポストの前を行ったりきたり。
どうしようとさんざん迷いながら
覚悟を決めてポストに投函する。

出さなきゃよかったかな?
いや、出してよかったんだ、絶対。

そろそろ届いたかな?
まだ届かないかな?

読んでくれたかな?
読まずに捨てられちゃったかな?

俺の気持ち伝わったかな?
俺のこと、どう思ったんだろうな?



やきもきしながら1週間後。
郵便受けにカノジョからの手紙。

ああ~!!

おそるおそるあけてみると一文だけ。


今度の日曜日11時
〇〇公園の噴水前で待ってます。



日曜日、あさってじゃんか。
ああ~、どうしよう。
どんな顔して会えばいいんだろう。
どういう風に声かければいいんだろう。
カノジョの気持ちは?
カノジョの答えは?
ああ、胸が張り裂けそうだ。
ドキドキして眠れない。



日曜日。

ちょっと早かったかな・・・って、もういる!
ああ~、どうしよう、
どうしよう、どうしよう、どうしよう。
あ、オレに気がついたみたいだ。
笑ってる。
ニコッてしてる。
ああ~、ああ~
カノジョが近づいてくる。
あ、あ、あ、

「おはよう。」

「お、お、、おはよう!」





今の若ぇの!

こういう想いしたことねぇだろ!

こういうのが大事なことなんだよ!

わかる?!







書いてて小っ恥ずかしくなっちゃった。
ほんと、オッサンだなぁ・・・。(苦笑)










ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村




コメント

素晴らし過ぎるぅ‼

読んでて、もう、めっちゃくちゃ、感動いたしやしたぁ。
この記事、渋谷のスクランブル交差点に貼っておきたいほど。
まん丸さんの感性、大好き!(* ・´з)(ε`・ *)chu♪

>書いてて小っ恥ずかしくなっちゃった。
ほんと、オッサンだなぁ・・・

なんの、なんの…上には上が。
もっとゴーストな、カビ生えたオバちゃん、
ここに居ますし…(^_^ ;)

2017.12.10  風子  編集

No title

風子さん、コメントありがとうございます。

通信機器が発達し
「いつでもどこでも」「即断即決」
が当たり前の世の中になってきました。
それが良いこともありますが、
「相手を慮る」という
日本の良き文化を失わせてしまったのも事実。
郷ひろみの「よろしく哀愁」の歌詞じゃありませんが、

あえない時間が愛育てるのさ 
目を瞑れば君がいる 

こういう感性が今の日本の若い方々に
とても大事な必要なことだと思いますねぇ。

以上、ロマンティックおじさんの戯言でした。(笑)


2017.12.10  三流亭まん丸  編集

No title

団塊世代の私。青春時代は電話ボックスで10円入れて冬空の下、寒さも感じないで彼女との語らい。10円で時間制限なし、たまに次の人にドア叩かれました。まん丸さんが書かれていた「ラブレター」ポストの前で〒配達の来るの待ち受け お目当ての手紙見つけた時の喜び!!待つ事の楽しみがありました。彼女に良く思われるよう 字の書き方勉強したり 本を読んだり・・・現代の便利な世の中が「人のつながり」を希薄にしているように思えます。今の若者の本離れが気になります。

2017.12.11  kitchenplaza  編集

No title

kitchenplazaさん、
コメントありがとうございます。

私も野球部合宿所から夜に
「ちょっと走ってくる」と言って
ちょっと離れた電話ボックスへ行き
テレホンカード何枚も使って
カノジョのところに電話したこともありましたねぇ。

不便さゆえにああでもない、こうでもないと
相手に対しての思いを巡らす時間があったわけで
それこそが人間としての感情や相手を慮る気持ちを
育てていたのかもしれません。

人間は、便利で物質的に豊になったのと引き換えに
心の豊かさを失ってしまったのかもしれませんねぇ。


2017.12.12  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad