FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.12.08

年の瀬

どうも。

三流亭まん丸でございます。


さて、年の瀬。
年の瀬、年の瀬、年の瀬。
いやぁ~年の瀬。

・・・若さは心から。
なんでも歳のせいにしては
いけませんねぇ。



ということで、
ちょっと慌ただしくなってきたので
2014.12.10に書いた記事の
再掲載(一部加筆・補筆)でお許しを。

年の瀬ですからねぇ。




毎年、この時期になると思い出すことがある。

私は中高一貫の男子校で野球漬け、
大学でも半分体育会のような
クソまじめな野球の同好会に所属していた。
野球以外のことは全く興味が無い、
俗にいう「野球バカ」だった。



大学1年のちょうど今頃のことだった。
1つ学年が上の女子マネのA子さんから
夜中に電話があった。

「どうしたんすか?」
「特に用はないんだけど…。
ちょっと話してもいい?」
「あ、いいっすよ」

それから1時間くらい、
たわいもないおしゃべりが続いた。



それから3日後、
再びA子さんから電話があった。

「あのね、あの…、
コンサート、一緒に行かない?
B美先輩と行くはずだったんだけど、
急に都合が悪くなっちゃったらしいの。」 
「あ、オレで良ければ全然いいっすよ。」
「えっ?! ほんと?!」
「いつっすか?」
「夜6時30分から新宿の〇△ホール。
12月24日なんだけど…。」
「あ、全然問題ないっす。」



24日夜、2人でコンサートに行った。
終わったあと喫茶店でお茶をし、
新宿駅で別れた。



次の日、A子さんは練習を休んだ。



練習開始前に2学年先輩の
女子マネのB美さんから手招きされた。

「昨日、A子とコンサート行ったんでしょ。」
「はい。」
「…で?」
「盛り上がったっす。」
「…それだけ?」
「はい。」
「コンサートのほかには?」
「何もないっす。」
「…ホントに何もなかったの?」
「?」

B美さんは一瞬、呆れたような、
ちょっと悲しそうな顔をした。

そして

「まさかの見逃し三振とはね…。」

という言葉を残して
ベンチの方へ歩いて行った。






これもまた違った意味での
歳のせい。(苦笑)










ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村







コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad