FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.12.05

日本酒

どうも。

三流亭まん丸でございます。



さて、暮れ。
暮れ、暮れ、暮れ。
さあ、暮れ。

・・・そんなに暮れ暮れ言っても
何もあげませんよ~だ。



ということで、暮れといえばお酒。
鍋を突っつきながら熱燗をチビチビ、
なんていうのがオツなもんなんでしょうけど
実は私、ビールしか飲めないんですよ。
というか、正確に言うと「飲まない」んですよ。

社会人になりたてのころは日本酒好きでね。
ヒヤでキュー、人肌でグイッ、熱燗でチビチビ、
やってたんですけどねぇ。



確かあれは入社1年目の忘年会でのこと。
乾杯ビールもそこそこに
日本酒を浴びるように飲んだ
まん丸青年について

「いやぁ、痛快だったね。」
「まさか、あそこまでやるとはねぇ」
「まん丸よ、おぬしもワルよのぅ」
「まん丸君ってあんな人だと思わなかった。」

と、ここまでが、
翌日の職場の皆様による証言。

・・・な、なにしたの?! (冷汗)



帰りの方向が一緒だった課長が
当時私が住んでいたアパートの
最寄り駅だった東中野駅でいったん降りてくれまして。
駅から普通に歩いて10分くらいなんですけど
私があまりに見事な千鳥足で
華麗なタップのリズムを刻んだもので
タクシー捕まえて乗せてくれたんですよ。

「じゃ、おれはここで帰るぞ。」
「おつかれさまれす!」
「運転手さん、はい、五千円。
おつりはこいつに渡しておいて。」
「かしこまりました。」
「じゃ、気をつけてな。明日、遅刻するなよ」
「あっす!」

と、ここまでが、
翌日の課長による証言。

・・・おつり?! (冷汗)




「あ、自宅まれ、お願いしやす。」

ZZZZZ・・・




ん? バスに乗ってる。

ZZZZZ・・・




れ? 「練馬駅」

ZZZZZ・・・






カーテンの隙間からベットに差し込んだ朝日が
私の横顔をやさしくイタズラする。
まだまだ寝ていたいのに意地悪な奴だな。
・・・ちょっと頭が痛いな。
でも楽しい夜と引き換えならばしょうがない。
さ、そろそろあきらめて
イタズラ朝日の奴に挨拶せねばなるまい。
青空と同じスカイブルーのカーテンを開けながら

「グッドモーニング、東中野!」


・・・って


なんじゃこの格好!

革靴! 

コート! 

泥だらけっ!





・・・記憶のカケラ以外、
まったく覚えてないんですよねぇ(苦笑)



でもね、歩いて10分なのに
タクシーに乗って、バスに乗り換えて、
当時の住まいから遠く離れた練馬駅を経由し
どこをどうしてどうやりながらも
東中野のアパートに帰ってきたわけで。
それはそれで、たしたもんだと思いませんか?

THE 帰巣本能。

・・・って、置き去りにされた犬かよ。




この一件以来、私は日本酒を封印。
ビールオンリーで現在に至るわけです。





てなわけで。
これからお酒の季節です。

皆さんも、
ひと様に迷惑をかけない程度に
お酒を楽しんでくださいね。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

>さて、暮れ……暮れ、暮れ、暮れ。さあ、暮れ。

・・・そんなに暮れ暮れ言っても
何もあげませんよ~だ。

∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!おもろい!
この展開、天才かも!

>「まさか、あそこまでやるとはねぇ」
「まん丸よ、おぬしもワルよのぅ」
「まん丸君ってあんな人だと思わなかった。」

(・_・?)って、なになに?
知りた~い……。
次回につづくって?((´∀`*))ヶラヶラ

2017.12.06  風子  編集

風子さん、コメントありがとうございます。

暮れですねぇ。
なんか下さい。(笑)

さて、日本酒を飲むと記憶が飛ぶので、
あの日の忘年会で、
私が何をしたかの記憶は全くありません。
ただ、数々の証言によると・・・、

ってこれはまたいつの日か改めてってことで。(笑)

2017.12.07  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad