まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.11.26

横綱

どうも。

三流亭まん丸でございます。



今回も相撲の話でご勘弁を。

「おれさ、歴代横綱、全部言えるよ。」
「うそだろ?」
「うそじゃないさ。72人しかいないんだから。」
「え?! たった72人なの?」
「そうさ。 聞きたい?」
「せひ!」
「では、歴代横綱72代、行きます。
初代・明石志賀之助、2代・綾川五郎次 (初代)、
3代・丸山権太左衛門、4代・谷風梶之助 (2代)
5代・小野川喜三郎、6代・阿武松緑之助、
          :
          :
65代・貴乃花、66代・若乃花(3代)、
67代・武蔵丸、68代・朝青龍、
69代・白鵬、70代・日馬富士、
71代・鶴竜、そして72代・稀勢の里 ・・・と。」
「すごいねぇ、お前。」
「なんだったら歴代立行司も全部言えるぞ。」
「ええっ?! すごいな。」
「立行司は37人しかいないんだ。」
「え?! たった37人なの?」
「そうさ。聞きたい?」
「ぜひ!」
「じゃ、歴代立行司37代、行きます。
初代・木村庄之助、2代・木村庄之助、
3代・木村庄之助・・・」




横綱・柏戸の「柏」、
同じく大鵬の「鵬」にちなんで「柏鵬」。
色白であったことから「柏」を「白」に置き換えた。
これが「白鵬」という四股名の由来だそうです。

モンゴル人だということは全く関係なく横綱として
あの11日目の取組後の不遜な振る舞いは
ちょっといただけないですね。

目標にすべくその名から一文字頂いた横綱・大鵬は、
自身の連勝記録が誤審でストップした時
「物言いがつくような相撲を取った自分が横綱として弱い」
と、生涯異議を唱えたことはなかったんですよ。

低迷期にあえいだ大相撲を一人で背負って立ち
数々の記録を更新し続けた横綱であることは
誰もが認めるところですが、このままでは、
数十年後に「白鵬」ってどんな横綱だったの?
と聞かれ、「凄い強かったんだ。でも・・・」のような
「でも」付き横綱になってしまいます。

これは非常に残念なこと。
白鵬が努力と鍛錬で積みあげた偉大な記録を
自身の手で汚してしまうことになってしまう。


もうすでに
大相撲の記録には名が残る横綱なのですから
これからは
誰もが憧れ慕い、尊敬の念を抱けるような
大相撲ファンの記憶に残る横綱になってほしいなぁ
と思いますねぇ。


強い横綱から、名横綱に。



白鵬関、
前人未到の40回目の優勝、
おめでとうございます。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

めっちゃ久しぶりに来ました
相撲界ゴタゴタ続きで残念ですわ😞

2017.11.28  シュールマン  編集

シュールマンさん、コメントありがとうございます。

どうも、お久しぶりです。(笑)

相撲に関しては、メディアがバカみたいに
騒ぎすぎだと思いますね。
あんなもん、
モンゴル人同士の飲み会での暴行事件ですもん。
すでに警察が捜査してんですから、
周りがとやかくいうことではないと思いますねぇ。

白鵬は不遜。
謙虚さが足りないです。
自覚がないなら、
師匠がしっかり教育してやらないとね。

と、熱く語ってしまいましたが、
シュールマンさん、
最近どこかでボケ、かましてますか?

2017.11.28  三流亭まん丸  編集

最近は大喜利プラスというサイトで遊んでいます。そこでは別の名前を使っていますよ(^^)/

2017.11.29  シュールマン  編集

シュールマンさん、
コメントありがとうございます。

大喜利プラス、見てきましたけど
瞬発力勝負のような感じなんですね。
中年オヤジの脳みそでは
ついていけそうもないので、
私参加しません。(笑)

頑張ってボケ続けてくださいね!

2017.11.29  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad