まん丸、メジャーへの道 4

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2017.11.24

相撲

どうも。

三流亭まん丸でございます。


ちょっとねぇ、
相当腹が立ってるんですよ。
お笑いブログなんですけど、
ほえてもいいですかね。



連日連夜、
日馬富士暴行問題を取り上げてる
ニュースやワイドショー。

もうね、ほんとくだらない。

横綱? モンゴル人? 
そんなこと、一切関係ないでしょう。
とどのつまり、
ただのヨッパライの暴行事件でしょ。

警察に出された被害届が受理されて、
刑事事件として捜査が開始され、
加害者の事情聴取も行われ、
年内にも検察に書類送検される予定なんだから、
あとは司法に任せときゃいいんですよ。

それなのにねぇ、
バカみたいに朝から晩まで
自称・評論家といわれる輩が
探偵気取りで憶測・推測で無責任に物言って
興味本位で好き勝手に話を膨らませて
あたかも重大事件のように騒ぎ立てている。

ほんと、もう辟易。

繰り返しますが、この事件は
「酒の席でおきたヨッパライによる暴行」であり、
それ以上でも、以下でもなし。

もう、しかるべきところが
しかるべくきっちり調べ始めて
粛々と事は進んでいるんです。

あんたがたの邪推を
朝から晩まで
公共の電波を使って
垂れ流しし続ける必要など
まったくない!


はぁ~ すっきりした。(笑)




ということで、
相撲の話が出たので
本日は私と相撲について
お話ししましょう。

何を隠そう私、小学校4年生のときに
わんぱく相撲で地区大会3位になりましてね。
そんでね、蔵前国技館での都大会に
地区代表として臨むことになったんですよ。
(当時はまだ蔵前、そして全国大会はなかった。)

代表になると、近隣地区の代表選手とともに
近くにあった相撲部屋に出稽古に行けるなんていう
特典がありましてね。

本物の帆布の廻しを
生まれて初めて締めまして。
今は黒のアンダーパンツの上から
廻しを着用するらしいですが
当時は素っ裸になってダイレクトに
消防ホースみたいなゴワゴワの帆布の廻しですからねぇ。
しかもあんまりにもギッチギチに締め上げるもんだから
生おち〇ちんが痛ぇのなんのって。(笑)

そんでね、熊みたいなでっかい身体をした
関取衆に稽古つけてもらって(遊ばれて)ね、
さすがここは「 相撲 Bear 」なんて思ったわけですよ。

そしてクライマックスは横綱・輪島が登場。
我々マメ力士たちが横綱の胸を借りるという
もうね、今思い返してみても
夢のようななんとも贅沢で
恐悦至極の至りのようなことまで・・・。

稽古終了後は
力士のみさなんと一緒にちゃんこ食べて、
最後の最後にその場の全員で気勢を上げてね。

「ちゃんこ食って、ちゃんこ(と)勝つぞぉ! うぉー!」


これだけのことをやっておきながら
地区大会では無類の強さを誇ったこの私が、
都大会では瞬殺、なんと1回戦敗退。
立会いで突き飛ばされ
そのまま一気に土俵外に
吹っ飛ばされちゃいました。

・・・骨皮筋ェ門に。

いまだに、なんであんな骨に負けたのか
よくわからないんですけどねぇ。
相当、骨のある奴だったには違いない。(笑)



とまぁ、なんともあっけない国技館でしたが
土俵上から見渡したあの光景は
今でも鮮明に甦るほど素晴らしかったです。
この相撲の体験は
本当によき想い出でありますねぇ。

唯一つ、国技館の土俵の土を
持ち帰れなかったことを除いてはね・・・。(笑)





てなわけで、
1年納めの九州場所も、もうすぐ千秋楽。

力士の皆さんには、
周りの雑音に惑わされることなく
一番一番集中して、
1年の有終の美が飾れるように
頑張ってほしいなぁと思いますねぇ。







ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント

賛成です!

>自称・評論家といわれる輩が
 探偵気取りで憶測・推測で無責任に物言って
 興味本位で好き勝手に話を膨らませて、
 あたかも重大事件のように騒ぎ立てている。。


この嵐のような言葉の羅列‥‥座蒲団10枚!
効果的にまとめていただき、ありがとうございます!
その通り!
ほんま、ええ加減にせ~怒る(○`ε´○)!です。

蔵前国技館での都大会。
横綱・輪島の胸を借りる。
そりゃあ、相撲への想いは格別でしょうとも。
まん丸さんて、スポーツ万能だったんですね。(*^▽^*)

2017.11.24  風子  編集

風子さん、コメントありがとうございます。

マスコミについては散々書いたので、
相撲について。
野球少年でしたけど相撲も相当強かったです。
輪島・若乃花・三重の海・・・
そりゃもう大好きでしたしね。
角界入門も興味はありましたけどやめました。

生おち〇ちんがあまりに痛かったもんで。(笑)

2017.11.24  三流亭まん丸  編集

何故連日報道が繰り返されるのか。ある方のコメント「数字が稼げるので、連日報道するする事が上からの暗黙の圧力」とか 新しいネタも切れかかり大変なこってと同情します。カミサンの一言「所詮モンゴル人同士 酒の席での出来事でしょ」まん丸さんと同意見でした。国家の一大事のような報道。他に重要な事たくさんあるでしょう・・・最近のTVニュース 芸能週刊誌化してますネ。最近TVは見ません。

2017.11.25  kitchenplaza  編集

相撲の話で続き。子どもの時に相撲やられていたとのこと。横綱と対戦なんてすごい経験ですネ。カミサンの友人が三重海と結婚。私の子どもが小さい時 ちゃんこの店・お宅にも行きました。実際お会いした関取の大きい事。手が大きくグラスが隠れてしまい まるでおちょこ見たい。張り手食らったら即死だ・・・。息子が「TVに出てるお相撲さんと同じだ」ちょうどタニマチからの届け物があり、封筒 中見ると札束!「これは俺の物。賞金はカミサンにとられちゃう」と話してました。その場で付き人に万札つかんで渡していました。

2017.11.25  kitchenplaza  編集

kitchenplazaさん、コメントありがとうございます。

貴乃花・貴ノ岩が何も語らなかったのは、
本場所中であったことと
協会に報告した段階で隠蔽される恐れがあったから。
もう司法の場に移ってるんですから、
そこに任せておけばいいんですよね。
処分はその内容によって下せばいいんですから。
もうね、朝から晩まで邪推のオンパレードで、
辟易してます。

相撲も一時期の人気低迷から脱しかけていたところなので
今回の騒動は非常に残念ですが、
失地回復するためには、
ただ愚直に一生懸命相撲を取る、
土俵でその姿をみてもらうことしかありません。
力士の皆さんには、外野の騒音に惑わされず、
相撲道に邁進してほしいと思いますねぇ。

横綱の胸を借りたことがあるのは
これまでの人生の中でも1,2の自慢ですけれど、
そのあとの輪島がおカネを借りまくっちゃったことが
なかなか自慢しにくい要因です・・・。(苦笑)

2017.11.26  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

Copyright ©まん丸、メジャーへの道 4. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad