まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 
2017年05月26日 (金) | 編集 |
どうも。

三流亭まん丸でございます。


もうすぐ6月です。
梅雨です。
食べ物が腐敗しやすくなります。

「おう、なんで食べ物が腐敗するのか知ってるか?」
「気温と湿度が高いからだろう?」
「違うよ、早く食わねぇからだよ。」

十分にお気をつけくださいませ。




さて。

こういうつまらないことをしょっちゅう書くのは、甚だ不本意なんです。
本当は面白おかしく「あっはっは!」と笑える記事を書きたいんです。
でもね、こういうのは見過ごせないんです。
私達だけでなく、日本の将来を担う子ども達、孫達のためにも
見逃すわけにはいかないんです。



権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する。 

               ジョン・アクトン




森友にしても加計にしても、同じ図式。
権力者がその力を利用して
特定の団体に便宜を図ったのではないか?
という疑惑。

直接的に働きかけたのか、
「よろしく頼むよ」と暗に圧力を掛けたのか、
権力者に対して周辺の者が勝手に忖度したのか、
そこははっきりしませんが、
少なくとも首相周囲で、
立て続けに同じような疑惑が生じたという事実。

ウソかもしれませんが相手方の生々しい証言があったり、
真偽の程はわからないものの
証拠になりえるかもしれない文書等があるにもかかわらず、
その疑惑に真正面から誠意をもって真摯に答えようとせず
「知らぬ、存ぜぬ、関係ない、でっち上げだ」の一点張りで、
はぐらかしたり、小ばかにしたり、ムキになって声を荒げたり。

挙句の果てには、証言した相手に対して
「あてにならない奴だから言ってることもあてにならない」
と人格否定に近い筋違いの批判を行い、
好意的な立場をとるメディア(ここ最近は読売新聞)を利用して、
その相手に対するレッテル張りと印象操作を徹底的に行う。

あなた方こそ、すすんでレッテル張りや印象操作をしているじゃないですか。


「あてにならない奴だから言ってることもあてにならない」は
証言や文書に対する疑問や質問に対する答えになってない。

小学校の学級委員長が裏でこそこそ何かしているらしい。
それに気がついた悪がきA君が、
いくつかの証拠らしきものを手に
学級会で委員長のその悪だくみを指摘する。
学級委員長は、
その証拠らしきものを一切無視し、
声を荒げててこう言い放った。
「Aは悪がきだろ。Aの言うことなんて信用できない!」

あなた方の言い草は、小学校の学級会レベルだ。
日本の国政を担っている以上、学級会では困る。



首相。

あなたの周囲で同じようなことが立て続けに起き
そういう疑惑の目を向けられるのは、
すべてはあなたご自身のこれまでの言動、
あなたご自身がまいた種によるものです。

まかぬ種は生えぬ、
打たぬ鐘はならぬ、
火のないところに煙は立たぬ、
のです。

もし、仮に、まいていなかったとしても
1つならともかく、同じような疑惑が時期をあけずに
こう立て続けに取り沙汰されるということは、
それなりの何かが、
そういう疑惑が生じる構造や仕組みが、
そこに存在しているということに他なりません。

そこにズブズブに浸かってしまって、
ご自身でそれにまったく気がつかないようでは
もはやそれは権力が腐敗し始めている何よりの証拠、
そうではありませんか?




提示された指摘や生じた疑惑に対して
真摯に耳を傾け、己のこれまでの言動を省みて、
今後そうならぬように己を律するどころか、
無視し、逆ギレし、小ばかにし、
追い詰められると指摘した相手の人格否定まで行う。
そんな裸の王様ならぬ裸のアベ様を
いつまでも担ぎ上げている議員の皆さん。

特に自民党員の皆さん。

このままでいいんですか?

自己の地位や立場を守るために、
己の政治理念や信条、矜持を捨ててまで
こんな疑惑にまみれたリーダーを
いつまでも担ぎ上げ続けていていいんですか?

そんなリーダーを担ぎ上げ続け、
頼り続けなければならないほど
あなた方はそんなに無能なのですか?

恥ずかしくないのですか?

情けなくないですか?


こんな独りよがりで疑惑まみれの安倍首相ではダメだ。
我こそ日本の舵取りを行い、日本の将来を担ってみせる!

そういう気概を持つ自民党員の方はいないのですか?



多数に追随するな。
自分自身で決断せよ。
そして人々をも納得させ、リードしていけ。

      マーガレット・サッチャー




ひとりひとりが、
己の良心と信念にしたがって行動すれば、
必ずや政治は動き、政治は変わります。

気概と矜持をまだ忘れていないなら、
今こそ、起つ時ではありませんか?!



三角大福戦争時代なら、
内閣が2つ、3つ吹っ飛んでもまったくおかしくないような
異様な事態が続出しているというのに、
いまだ党内から批判や異論がまったく出てこないというのも
異様な事態ではないですか。

党内で様々な意見が尊重され自由闊達な議論が行われていた。
党内野党ともいうべき非主流派が主流派の行き過ぎをけん制していた。
そういう自民党だからこそ、戦後50年にわたって
日本を見事に舵取りしてこれたわけで、
今の自民党は、名前こそ同じであれ、中身はまったく非なるものに
変容してしまっています。

これだけ安倍首相のやりたい放題・好き放題に苦言を呈したり
歯止めをかける言動を起こせないような議員ばかりの自民党は、
もはや機能不全、もう腐敗しているとしかいいようがありません。
「腐っても鯛」ではなく、ただの「腐った鯛」です。

もっとしっかりしろ!




我々、有権者も同じことですよ。

本当にこのままでいいんですか?

「他がいないから・・・」

それでもこのリーダーで本当にいいんですか?

現行制度では日本の将来を
このリーダーに全権白紙委任することになりますが
それでも本当にそれでいいんですか?









今後、こういう記事に対して「そうだ!」と迂闊にコメントすると
政府に反逆し転覆を企てる集団(2人以上)とみなされて
国家権力により拘束され処罰を受ける恐れがあります。

食べ物同様、十分にお気をつけくださいませ。









ポチッとしていただけると嬉しいです。

   ↓       

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村





コメント
この記事へのコメント
そうだ!
拘束され処罰うけてもいいもん! そうだ!、そうだ、そうだ!

まん丸さん、説得力ありますねぇ。
政治記事は読まない主義なんですがね、
なぜか、まん丸さんの記事だけは心地良く読めます。
的を得ていて、必要以上の攻撃をしていないからでしょうね。
聞く者に共感、適度な怒りを感じさせる……。
いい記事ですねぇ…。惚れ惚れ(*´~`*)。o○
2017/05/26(金) 14:33:44 | URL | 風子 #-[ 編集]
風子さん、コメントありがとうございます。

最近、政治の話ばかりですいませんね。
スカッと腹の底からケラケラ笑えるような
ネタを書きたいんですけどね。
センセイ方があまりにも不甲斐ないので
なんかそういう感じにならないんですよ。

お笑いブログですから、
政治ネタを書くときは「書いていいのか?!」と
自問自答しながら書いておりますが、
こういうネタを書かなくてもいいような
国民のための政治が
行われるようになるといいですよねぇ。





2017/05/26(金) 17:41:44 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
>スカッと腹の底からケラケラ笑えるような
ネタを書きたいんですけどね。

私も同じような気持ちです。心配でブログ更新が思うように進まず歯痒いのです。

馬鹿な私でも、日本が長い長い暗黒時代突入しつつあるのをひしひしと感じます。

今さえ良ければそれで良しと考えてる人が多すぎるんですよ。上も下も。その結果が今の状況。情けない限りです。

前川さんが立ち上がったのがターニングポイントになると思います。それに続く方が出てこられるのを激しく望みます。これが最後のチャンス。

馬鹿馬鹿しい事を自由に言える世の中が一番。
2017/06/01(木) 01:56:37 | URL | 延命幣造 #yl2HcnkM[ 編集]
延命幣造さん、コメントありがとうございます。

インディアンの間に
「我々は子供や孫たちの土地を借りている」
というような意味の言葉があったと記憶しています。

今が良ければそれでいい、ではなく
土地だけでなく、モノ、仕組、環境、
そういうものを将来に生きる人々へ、
どれだけいい形でを残していけるか?
そういう視点で「今何をすべきか」を考えて行動すれば
自ずとやるべきことが見えてくるような気がします。

ということで、
まずやらなければならないことは
慢心と驕りに凝り固まった裸の王様に、
裸の王様であることを気付かせ
反省させて改心させることですかね。
それができないようならば、
その座から引きずり下ろさねばなりませんが・・・。


2017/06/01(木) 05:28:15 | URL | 三流亭まん丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック